ここから本文です

解決済みのQ&A

ジャガーとジャズマスターは扱いづらくて、どちらも弦が落ちやすい。と言う方が多...

yk_tgsさん

ジャガーとジャズマスターは扱いづらくて、どちらも弦が落ちやすい。と言う方が多いですが、
弦が落ちやすいとは、チューニングが狂いやすいということですか?

そして、色々知りたいことがあるのですが、


■ジャガーとジャズマスターでは、ギター初心者には、どちらがおすすめですか?理由もお願いします。
■2つのギターの音を初心者でも分かるような説明でお願いしたいです。(テレキャスやストラトなどと比べてもらえるとありがたいです。)
■ジャガーとジャズマスターのJAPANは知恵袋ではあんまりオススメされていませんが、JAPANの何が悪いのですか?


まだギター暦1年の初心者なのですが、ジャガーとジャズマスターの形がすごく好きなので色々と知りたいです。良かったら、回答お願いします!

  • 質問日時:
    2010/9/1 22:54:21
  • 解決日時:
    2010/9/2 11:30:49
  • 閲覧数:
    15,619
    回答数:
    4
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

enigmatica999さん

まあジャガーもジャズマスターも、USAだろうがJapanだろうが、ヴィンテージ
ギターだろうがなんだろうが、ストラトキャスターやテレキャスターほど汎用性
が無いギターだし、機能面でも扱いにくいギターではあるんですがね・・・。

ジャガー、ジャズマスターは、ブリッジサドルがネジを切ったような「スパイラル
サドル」と呼ばれるものになっていて、1950年代のテレキャスターにも見られ
るタイプのサドルになっているのですが、強くピッキングした際に弦が乗ってい
る部分からずれてしまうという難点があります。自分の場合はこれを防止す
るために、サドルをスパイラルタイプからムスタングの1ラインサドルに交換して
防いでいます(その代わり弦の個別の弦高調整ができなくなります)。ALL
PARTS JAPAN等ではスパイラルタイプではなく、1ラインタイプで弦高調整
が可能なジャガー、ジャズマスター、ムスタング用サドルが発売されているの
で、それに交換することも可能です。基本的にはジャガー/ジャズマスターと
ムスタング、ビグスビー仕様のテレキャスターのブリッジセクションは共通のも
のになっています。また、ALL PARTS JAPANから発売されている「Buzz
Stop Bar」を取り付けると、弦落ちはしにくくなり、弦のテンションもある程
度強くなりますが、チューニングが狂いやすくなってアームが使いづらくなる弱
点があります。

トレモロユニットは音程の変化量がストラトキャスターと比べて緩やかで、ナ
ットやサドルでの摩擦が大きく、激しいアーミングには適していませんが、ギ
ターショップで販売されているナット潤滑材をナットやブリッジサドルに塗ると
か、ナットの溝を楽器店で丁寧に仕上げてもらうなどのセットアップである程
度はチューニングの狂いを抑えることが出来ます。最近はトレモロユニットを
外して、ノントレモロにする交換パーツなどもあるので、アームは必要ないと
いうのであればそういったものを使用してもいいでしょう。

どちらが初心者向けというのは断言できません。ジャガーはショートスケール
でムスタングと同じスケールなので、、ライトゲージでは弦がユルユルになって
しまうので、ある程度の太さは必要です。ジャズマスターもストラトキャスター
と比べて弦のテンションが緩いので、最低でもレギュラーゲージ(.010~.046)
にした方がいいでしょう。元々ジャズマスターの問う常時に主流だった太い弦
にあわせて設計されているので、細い弦だとトレモロユニットのスプリングとのバ
ランスがとれず、調整が出来なくなるなどの難点があります。

ジャズマスターは、ストラトキャスターやテレキャスターと比べると音質がとがって
いない、比較的フラットな音質です。元々フェンダーが名前の通りにジャズギタ
ーの市場に打って出ようと模索したギターなので、コイルを平たく薄く巻いたピッ
クアップを使うことで、ジャズ向けのフラットで丸い音質を得ています。ジャガー
はストラトに若干似た音質ですが、ショートスケールで弦のテンションが緩いこ
とと、ブリッジの形状からサスティンがそれ程伸びない、独特のシャキシャキした
音質です。どちらもヘヴィメタルやハードロックにはまったく適していませんが、ロ
ックンロールやオールディーズ、サーフミュージック、歌伴のギターとしてはもって
こいのギターです。

Fender Japanのジャズマスターを所有していますが、言われるほど悪いギタ
ーでは決してありませんよ。USAもカスタムショップ製もヴィンテージのジャズマ
スターも試したことがありますが、それと比べても劣るところはそれ程ないし、強
いて言えばUSAより音が硬い程度で、気軽に使えるギターだと思います。ベン
チャーズのメンバーもステージで使用していたので、実用的なギターとして手を
加えるもよし、ステージでガンガン使うもよし、なかなかいいギターです。

  • 違反報告
  • 編集日時:2010/9/2 00:18:11
  • 回答日時:2010/9/1 23:28:35

質問した人からのお礼

  • 降参詳しくありがとうございます!助かりました
  • コメント日時:2010/9/2 11:30:49

グレード

ベストアンサー以外の回答

(3件中1〜3件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

jun9822093さん

弦が落ちやすいというのは、ブリッジのコマの溝に弦を通しているのでそこから弦が落ちてしまうということです。
チューニングも多少狂いますが、それ以上に弦の位置が変るので弾きづらくなってしまいます。

色々な意見があるようですが、ジャガーとジャズマスターはブリッジとスイッチ(での誤作用)を克服すれば初心者でも特に扱いづらいギターではないように思えます。
初心者には、ストラトと同じスケールで、フロントピックアップではギブソンのような音(あくまでフェンダー内で)も出せるジャズマスターの方がお得で他のギターとの違和感も少ないかもしれませんね。

ジャズマスターは元々ストラトの上位機種として、さらにジャズギタリスト市場狙いを画策して制作されたものなので、ストラトより太く甘い音(主にボディの大きさとピックアップに要因)が特徴です。テレヴィジョンというバンドのギターがジャズマスターの音色がわかりやすく特徴的に使われているので是非御一聴を。
ジャガーはジャズマスターの改良版としてフェンダーの最上位機種として発売されたもので、当初は基本的な音色は近く、太い音かつピックアップの金属ヨークの使用でより引き締まった音でした。最近のリイシューモデルは木材が違うので、低音は弱く、リアピックアップはかなりテレキャスターに近いサウンドになっています。
両者ともサスティンが弱く、アタックが強いので、サスティンを好む泣きのギタープレイやアタックに均一感を求めるメタルではあまり好まれません。

自分は以前JAPANのジャズマスター2本とジャガーを所有していましたがとても音抜けが悪く、US物のジャズマスター、ジャガーとは音は全く似ていないと思いました。特にジャズマスターの音の細さと高音の余計な倍音は耳障りで、非常にバンドアンサンブルには上達の妨げになる程扱いづらさがあると思います。
現在は両方ともUS製に買い換えてJAPAN製は全て友だちにあげるか売ってしまいましたね。US製の特徴は上記に書いた通りのサウンドです。まったく別物のギターと考えて間違いありません。

ryuta_sp_aimiさん

enigmatica999さんが詳しく答えられているので
弦落ちについて少々
弦落ちは別売りのテンションバーを使えば防げます

kisu_anagoさん

ジャガーシェイプで初心者向けなのはこれだろ。

スクワイヤー ジャグマスター
http://www.digimart.net/mobile/inst/view/zoom.do;jsessionid=7A56B77...

生憎フェンジャパより下級のスクワイヤーだけどな


ジャガー、ジャズマスの弱点であるブリッジがストラトと同じシンクロトレモロに変更。
PUもハムが二発だ。音はジャギジャギと耳障りかも知れないがな。

見た目安っぽいが、ジャガーやジャズマス買ってトラブルで泣くよりはこっちの方が利口なんじゃないかい?

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2010/9/1 23:42:40

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する