ここから本文です

解決済みのQ&A

認印 の意味

flower_aroma11さん

認印 の意味

社会人として、大変恥ずかしい質問で恐縮ですが、お願いします。

認印って言葉ありますよね?
銀行などで、「口座の印鑑じゃなくちゃだめですか?」と聞くと「認めでいいですよー」なんて返されます。

その認印の意味なんですが、
多分、百円均一で売っている三文判というのでしょうか。安い印鑑でも良いですよ、って意味だと勝手に、今までの人生で解釈してきたのですが、シャチハタは認印にはならないんですか?

よく、「認めでいいですよ、」って言われた後に「シャチハタでもいいですか?」と聞くと「シャチハタはちょっと・・・」といわれることもありますよね。
じゃぁシャチハタはなんなんだ!!!!って私は思ってしまったんです。
だから、そもそも認印って言葉自体にシャチハタは含まれないものだったりする(スタンプ型のは全部だめなのか
?)のでは・・・と思ったのですが、

認印という言葉の意味、シャチハタの使用用途など、社会人として恥ずかしくない知識を持ちたいので、
アドバイス頂けたら幸いです。

  • 質問日時:
    2010/9/6 20:17:12
  • 解決日時:
    2010/9/12 14:49:40
  • 閲覧数:
    32,945
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

okocha_okocha_okocha_okochaさん

世間一般では三種類に分けられます。

実印 =お役所に登録されている印
銀行印=銀行で使用する目的の印
認印 =それ以外

印鑑をどう使うかでそう呼ばれているわけで、百均で買ってきた印を役所に登録すれば実印になりますし、口座の印に使えば銀行印と呼ばれます。

つまり、「認印でいいですよ~」というのは、実印や銀行印じゃなくても、つまるところ印鑑ならばなんでもいいので押してください…っていう意味です。

ただ、印鑑と呼ばれる最低限度の条件は変形しにくいこと。
ですのでシャチハタのようなゴム印は変形しやすいですから、印鑑とは言いません。
通常は印鑑の部類からシャチハタははずして考えるのが普通です。

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

mituo_hakata2423さん

実印以外の印鑑は全て認印と呼ばれています。銀行印と呼ばれているものも認印です。

認印でよいと言うのは、印鑑証明書を添付しないで良いといった意味です。


シャチハタは・・・インクで印刷をするために、捺印後の変化が大きいいためにじんでしまい印影がはっきり確認できなくなったりするので、多くの書類手続きで印鑑と認めておりません。しかし、綺麗に押されていると認印と判別できずに利用できてしまうこともあります。

シャチハタは社内文書か、郵便物の受け取り用と考えるのが良いでしょうね!

  • 違反報告
  • 編集日時:2010/9/6 20:29:27
  • 回答日時:2010/9/6 20:26:52

tknb55さん

実印でなく、シャチハタでもない印鑑が認印です。

シャチハタの使用用途は、シャチハタでもいいですよと言われた場合のみ押すことのできる印鑑です。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する