ここから本文です

熱中症は自宅安静では治らないですか? 彼氏が熱中症で 明日からまた仕事なんで...

hage_mail_welcomeさん

2010/9/621:42:51

熱中症は自宅安静では治らないですか?
彼氏が熱中症で
明日からまた仕事なんですが
治療法ないですか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
59,256
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

moriani503さん

2010/9/621:47:25

「熱中症」とは、幼児から高齢者まで年齢を問わず起こりうる症状です。発汗や循環機能等身体の恒常性維持作用に異常をきたし体温調節に支障をきたす様々な身体の不調を総称した「症状」であり、体温調節機能が作用しなくなると発汗による蒸発や皮膚からの熱放出を通じた体温調整力が崩れ、本来ならば暑いときも寒いときも一定に維持される体温が上昇し、体の中に熱がこもってしまいます。同時に、体内の水分や塩分、ミネラルのバランスも失われ、めまい・けいれん・吐き気・動悸・意識障害・頭痛等、様々な「熱中症」の症状が引き起こされる事になります。「熱中症」はただひとつの症状ではなく、以下の「熱疲労・熱痙攣・熱失神・熱射病(日射病)」の四症状を総称して「熱中症」と呼んでいます。このなかでもっとも恐いのが、「熱射病(日射病)」となります。「熱疲労」水分不足による脱水症状と血圧の低下の急激な進行によって、頭痛やめまい、吐き気や脱力感などを生じる症状です。「熱痙攣」汗を大量にかいた後に水ばかり飲んで、塩分の補給をしなかった場合に起こりやすい症状です。塩分やミネラルを多く必要とする腹部やふくらはぎの筋肉が、場合によっては痛みを伴い、強く痙攣します。「熱失神」直射日光下の野外や高温多湿の室内等で長時間活動していた場合に末梢血管拡張により血圧が低下、眩暈を起こしたり失神したりします。「熱射病(日射病)」死亡率が高く、病院で緊急の手当てを要する症状です。体温調節のための中枢機能そのものが麻痺してしまうため、体温が40℃以上に上昇し発汗もみられなくなり吐気や頭痛・言動障害・意識障害が起きます。放置すれば最悪の場合、死亡するケースがあるため体温を低下させる為の応急措置を行いながら至急、救急車を呼び病院で治療を行う必要があります。熱中症の予防対策としては、まずは体調の管理、体温調節機能を助けるための環境(場所・服装)を整え、水分補給が基本となります。「体調の管理」という点では、睡眠不足や過労、あるいは風邪などで体力低下時に、暑い屋外で活動、運動をしないようにすることです。環境の調整と水分補給という点では、発汗しやすいように通気性の良好な吸湿性のある被服の着用、帽子や日傘を外出時に準備するようにします。外出時には、時おり涼しい木陰やエアコンのある屋内で休息をとる様にします。また水分補給による予防については、「こまめな水分摂取、塩分の補給が必要」という二点を留意します。人は日常生活でも1日に2L以上の水分を失っているそうです。特に暑い夏場では1時間に1Lの汗をかく場合もありますので意識的な水分の補給は欠かせません。咽が完全に渇いてからでは、脱水症状を起こしている可能性もあり熱中症予防という意味では不適切です。また冷えすぎた水を常時一度に大量に摂取すると胃にも負担がかかります。適温の水を回数を小分けにして摂取します。また就寝中に熱中症が起きる場合もあります。暑い夜には、寝る前にコップ1杯程度の水を飲んで補給しておくべきでしょう。なお塩分の補給については大量に汗をかくことで水分だけではなく塩分も同時に失われていることを忘れがちです。 塩分が不足することで、前述した「熱痙攣」を起こす可能性もあります。スポーツドリンクが適切なのですが摂取カロリーが気になる方は希釈して、こまめに摂取するのがよいでしょう。アイスコーヒー等カフェインを多く含む飲料は、利尿作用があるので避けるべきです。応急措置としては、「いかに早く体温を下げるか」ということがまず留意点になります。暑い屋外からエアコンの効いた室内や涼しい木陰に避難し同時に被服を緩め風通しを調整します。冷たいタオルなどを使って、体を拭いたり首周り、脇下、鼠蹊部を冷却し身体の冷却に努めます。本人が意識障害を起こし自分で水が飲めないような場合には、救急車が到着するまでは体を冷却させる応急措置を続行しながら一刻も早く病院・医療機関に運ぶことが大切です。また熱中症の症状から回復したつもりでも、体力が弱った状態のまま翌日からすぐに活動したり周囲にあわせて無理をすると再発のおそれもありますので過信は慎むべきです。

質問した人からのコメント

2010/9/7 05:38:24

結局どれだけ話しても病院には行ってくれず、仕事行きましたm(__)m日射病っぽくて不安ですが、皆様丁寧な回答有難うございました。

「熱中症 治療」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

okosan14さん

2010/9/621:46:49

熱中症は処理しきれないアルコールを摂取したときにおこる急性アルコール中毒のように熱が体内に溜まった状態です。感染症のように薬を飲んで回復するものではありません。スポーツドリンクなどで水分を補給し、首の後ろなどの熱のこもりやすいところを冷やし、ゆっくりと体を回復させるしかありません。
とにかく、エアコンで快適な温度を保ち、汗をかいたら着替えさせ、水分を補給して養生させてください。

2010/9/621:45:23

寝ているだけでは時間が掛かりますので今から救急病院へ行って点滴を!すぐに楽になりますよ!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。