ここから本文です

解決済みのQ&A

自動車整備士の方に質問です!

zakkaichiba2008さん

自動車整備士の方に質問です!

自動車のオイル交換について質問なのですが、

実際問題、オイルの重要度というのは、どれほどのものなのでしょうか?

例を書きますので、この例に対しての危険度などを教えていただければと思います。


新車を購入!

1000キロでオイル交換!

車は一応、ATとさせていただきます。

その後、年間1万5000キロ平均で5年乗ったものとします。


この間、オイルの交換は一切なし!

交換はありませんが、継ぎ足し継ぎ足しで5年間乗りました。




ここまでが例文になりますが、

整備士さんの目から見て、5年間も走行は可能かとおもいますか?

大丈夫の場合、

本来のオイルの重要性について教えていただきたいです。


5年間も走行は無理だろう!とおっしゃる整備士さん!

この交換頻度で、もし車に支障が出るとしたなら、一体、どんな症状が考えられますか?



私は、現在、タイに在住しています。

車を何台も乗り換えていますけど、こちらのタイという国では

オイル交換という概念がありません。

あくまで、継ぎ足しなんですね!

私が交換をほどこすと、かならず、もったいないといいます。

天下のトヨタのサービスさえ、そういいますから!

では、日本での交換頻度は大体3000キロ、もしくは6っ月とか、

これらの根拠も含め、教えていただければうれしいです。




あと、最後に、

オイルは綺麗であれば、それにこしたことはないことぐらいは理解しています。

ただ、本来のオイルの位置づけといいますか、交換する時期的といいますか、

日本の交換頻度は異常なほど速いのかな?と疑問に思った次第です。


お答えできる範囲で結構ですので、教えていただければうれしいです。


ちなみに、タイには20万キロオーバーの車は死ぬほど走っていますw

補足
ふむふむ、予想どうりといいますか、意見が分かれてくれました。とても参考になります。まぁ、基本的にはいろんな条件下も考慮しても的確な答えはないんだと思います。私の質問の内容の認識自体も、古い話だったということも理解しました。それにしてもガソリンスタンドなどでのオイル交換の施しようは異常なんじゃないでしょうか?
  • 質問日時:
    2010/9/10 00:56:08
  • 解決日時:
    2010/9/24 11:38:51
  • 閲覧数:
    628
    回答数:
    9
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

ryuucyann_1さん

タイがどんな文化でどんな道路事情かは知りませんが、日本では、高温多湿、ストップアンドゴウの多い国です。

ヨーロッパあたりでは、走りだしたらそんなに変則はしないと聞きます。

オイル交換の問題は、オイルと言う商品自体を、メーカーが公表していないで、皆さんどうこう言っています。

ベースオイルに20種類くらいの添加剤などを混ぜエンジンオイルとしているらしいのですが、正直なところ、成分を知っている方は少数でしょう。

オイル交換は、エンジンの使用方法、などによりかなり左右されると思います。

新車から一度も、4年間オイル交換をしていないと言う、S社の軽自動車を整備した経験がありますが、この車は、ブローバイガスの処理の悪い自動車で、カムカバーに水蒸気が溜まりやすく、オイルがスラッジ状になり、オイルリターン穴を詰まらせていました。

人間の血管で言えば、動脈硬化状態で、通路が詰まり血液が流れにくくなってる状態でした。

他のエンジンならば、少しはましだとおもいます。

ここまでなにながら、故障しないのが日本車の素晴らしい所だと思いますが、一般的にエンジンオイルを交換しない事は、シリンダーなどを、磨耗させ、あまりよくない事と考えます。


エンジンを掛けた状態で、オイルゲージを抜いてみて、ブローバイガスが出てくるようであれば、相当シリンダーが磨耗しています。

エンジンオイルキャップ(フィラーキャップ)を外しても同じです。白い煙が出てくるようであれば、エンジンはかかりますが、相当コンプレッションは低下しています。

4サイクルエンジンであれば、微量はエンジンオイルを燃やしますが、1万2万キロで、オイルの注ぎ足しは必要の無いことだと思います。
オイルの注ぎ足しの必要な自動車は、シリンダーや、リング、バルブガイド、バルブシャフト、ガイドシールの磨耗した自動車だと思います。

タイの自動車は、エンジンはかかるけど、相当内部が磨耗しているんじゃないですか?

いちど内部の様子、見て見たいですね。

一方、スタンド、カーショップによる、過剰なオイル交換というのも、日本の国ならではと思います。

オイルを頻繁に交換させると、儲かりますからね~。ドル箱ですか?


以下参考にされてみてください。

エンジンオイルの基礎知識
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/macchann/hiroshi/oildata.html


http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=AU&board=1834968&tid=a4dfa4sa4j...


BPオイルメカニック講座
http://www.bp-oil.co.jp/oil/index.html


エンジンオイル交換に関する、みまさまの考え方(ここは面白いですよ)
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=5147091/

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(8件中1〜5件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

wish00777さん

整備士です。
真面目に答えます。

オイルの重要度は、今後のエンジンの寿命を左右するほどとても重要なものです。
オイルと冷却水の管理さえきちんとしていれば、エンジン本体の故障はほとんどないとすら言われています。

3000kmと言わないまでも、5000kmごとでもいいので、定期的な交換をオススメします。

つぎ足しでも走らないことはありませんが、劣化しているのは事実です。

つぎ足しでも5年間走るのは当たり前です。

しかし、年間1万5000kmの走行と考えると、最低でも半年に1回は交換したいものです。

余計な修理費用がかかる原因になります。

考えられる弊害は、カムシャフトやクランクシャフトなどのオイルシール、タペットカバー・ガスケットなどが劣化し、本来やわらかいゴム状のものが硬くなり、ヒビ割れが起こってオイル漏れとなります。

そして、エンジン内部では、ピストンリングの摩耗や、シリンダーの傷が発生し、マフラーから白煙が出る可能性があります。
これは、簡単に言うと、オイルがガソリンと一緒に燃えてしまうため起こります。

また、車種によってオイルタペットまたはロッカーアームやカムシャフトの異常な摩耗によりエンジン音がガチャガチャとうるさくなります。
最悪、引っかかって破損します。

とはいっても、実際にはガソリン車、ディーゼル車ともに、40万キロオーバーも珍しくありません。

大型トラックなんかは、150万キロとか平気で走ります。

エンジンの当たり外れもあるので、オイル交換をしていない=絶対に壊れるわけではありません。

ihy2236さん

素人から一言。
タイと日本では物価がちがいますから、タイの現地人は、日本のオイル交換の金額の5倍も10倍ものする感覚なのでトヨタのサービス(タイ人でしょう)はもったいないというのでしょう。
オイルの継ぎ足しだけでは、オイルの劣化以外にも汚れ(カーボンなどの)の問題があるでしょう。
交換しなければ汚れは排出されませんから溜まるだけなので、やがてフィルターの目詰まりを起こし、潤滑不足から焼き付きになるのではないでしょうか?

oasisu55さん

オイル交換をしないと、オイルが変質してオイルシールを傷めます
その結果オイル漏れが頻発し、オイル消費が早まります
場所によっては漏れたオイルでベルトが滑ったり、マフラーについて煙が出たりします
タイミングチェーンの車は、チェーンが伸びて、冷間時音が出たりします

オイル交換は1万5千キロ程度でやったほうが車は長持ちすると思います
確かにタペットカバーを開けると、汚れたオイルがべっとり付いていますが、肝心なオイルラインはふさがっていない場合が多いです
一番いけないのはオイルが消費しても気が付かず、高負荷運転をして、油圧低下でメタルの焼き付を起こすことです

masato04022002さん

スタンドは整備工場泣かせですね
1ヶ月まえに自社でオイル交換したにもかかわらず
お客が「スタンドで汚れていると言われた」
「本当にオイル交換したのか?」
なんて事に始まり
テスターの数値が低かったからという理由だけで
新車で納車3ヶ月のバッテリーを交換したり
ATFとエンジンオイルを入れ間違えたり
客はうちに泣き寝入りしてきます
客もスタンドもバッカじゃねぇーのって感じです
すべてのスタンドを敵にまわす訳ではありませんが

本題に戻りますと・・・・・
継ぎ足しでも可能でしょうね
古い車ならなおさら
今は軽量化やコストの面からオイルの油路前より狭くなっていますし、
タイミングチューンなどでスラッヂや鉄粉が発生しやすくなっています
狭い油路に異物が詰まると即オジャンです
内部の異常磨耗により異音や破損が起きるでしょうねぇ
オイル交換の頻度は日本特有なんじゃないですかね
たとえば神経質や物を大事にする性格があらわれていると思います
うちの工場の代車(ディーセル)なんかは年間25千キロ走り
現在30万キロ突入しましたが1年に1度オイル交換するだけで
その他は継ぎ足しです
使用頻度や季節による温度差などの問題もあるかと思いますが
ガソリン車もディーゼル車もオイル量さえ入っていれば寿命は落ちても
さほど差は出ないのかもしれませんね

ngpcrx99さん

シリンダーヘッドカバーを開けてみれば判る、

15,000も無交換?

どんな状態になるかやってみれば判るよ、www

もっともその前に潤滑不良が起こると思うけどね、

-------------------------

解体の現場からでした、

参考
きれいなエンジン

http://minkara.carview.co.jp/userid/444643/car/361519/1061365/note....

http://www.scn-net.ne.jp/~oisoarom/2cv.doc/engine/engine_16.htm

http://pyonpyon.bufsiz.jp/0217/rame25.html

楽しいエンジン
http://sound.jp/mho/seibi-q/seibi-q27.htm

http://teammho.web.fc2.com/oil/oil-16.htm

  • 違反報告
  • 編集日時:2010/9/10 13:23:55
  • 回答日時:2010/9/10 01:28:50

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する