ここから本文です

インターフェロン治療について。 医療事務経験者、又は診療報酬算定に詳しい方に...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

coco_daisukidayoさん

2010/9/2816:03:33

インターフェロン治療について。
医療事務経験者、又は診療報酬算定に詳しい方に教えていただきたいです。

とある診療所の事務をしているのですが、ずっとC型肝炎の治療(点滴等)をしていた患者さんが
「肝炎治療受給者証(限度額1万円)」をもってきました。

来月からペガシスやコペガスなどを使ったインターフェロン治療を開始する予定なのですが、
事務側としてはどういう流れで患者さんから請求し、処理していったらいいのでしょうか?

いろいろ調べたり、役所に聞いたりはしているのですが次々疑問が沸いてきたりしていまいち流れが掴めません。

・高額医療費の対象となるのはペガシスとコペガスのみなのでしょうか?
副作用がでた際に使用した薬剤も適用だと聞きましたが、では今まで肝炎治療に使っていた点滴も併用する場合や、
例えば副作用防止のために併用した薬剤の場合も適用になるのでしょうか?

・受給者証の「自己負担額」を毎回記載する様なのですが、再診や外来管理加算等の分も含めて記載するのですか?
それともペガシスの注射の額のみなのでしょうか?

・他の病名(たとえば風邪等)と同時に治療した場合はレセプトは2枚にわけるのでしょうか?
「肝炎治療受給者証」の番号のついたレセプトと、通常のレセプトとわけて提出する事になるのでしょうか?
だとしたら「再診料」等はどういう処理になってくるのでしょう・・・


とても難しくてまだまだわからない点はあるのですが、上記の3点がとくにちんぷんかんぷんです。
もし詳しい方いらっしゃいましたら、上記の3点を含めた事務の流れを教えてください。
よろしくお願いいたします。

この質問は、活躍中のチエリアンに回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,726
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

reimu444さん

2010/9/2818:18:11

レセプトはまとめて1枚で請求します。
ただ、レセプト上にどの行為が公費対象なのかを記入する必要があります。

胸部X-p 点数*1
ネブライザー
薬剤 点数*1
------以下公費適用分--------
皮下筋肉注射
ペガシス 点数*1

適用はこんな感じになります。

どこまで公費適用にするかですが、それは先生と相談してください。
あくまでうちはですが、再診料もその他の肝疾患の注射なんかも公費で請求しています。
風邪だけでかかられて受診した場合はもちろん再診料も適用外ですが、一緒に肝炎治療もした場合はお金のかからない公費でいってます。
受給者証には公費をつかってかかった金額を記入します。

参考にしてください。

あ、届出をしてれば肝炎治療の管理料がとれることがありますのでチェックしてみてください。

質問した人からのコメント

2010/9/29 21:41:20

感謝 なるほど!
レセプトは1枚の提出になるのですね!
わかりやすく記入例も書いてくださって、ありがとうございました!
だいぶ流れがわかってきました!役所に聞くよりとてもわかりやすい答えで参考になります!
さっそく明日職場で話し合おうと思います。
管理料に関しても初耳だったので、知ることができてよかったです!さっそく調べてみないとですねっ!!
とても丁寧にご説明ありがとうございました!
本当に助かりました!感謝です☆

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する