ここから本文です

解決済みのQ&A

公的介護制度の改善、見直しのためには保険点数制度の適正化こそが最重要課題??

shiozawa_meisaさん

公的介護制度の改善、見直しのためには保険点数制度の適正化こそが最重要課題??

以下の記事をどう思いますか?
http://members.at.infoseek.co.jp/tc_nagano/kzz_sb23.html

この質問は、活躍中のチエリアンに回答をリクエストしました。

  • 質問日時:
    2010/10/14 17:58:37
  • 解決日時:
    2010/10/20 21:58:13
  • 閲覧数:
    378
    回答数:
    1

ベストアンサーに選ばれた回答

genkisasさん

その通りだと思いますよ?
現行の保険点数も介護費が膨らみすぎたのをいかに抑制するかを中心に考えられたものなので「減額ありき」でものがかんがえられておりそこが問題だと思います。介護家族への現金給付なんてはじめたらそれこそ利用者が自分で出来る事を家族が行い給付を不正に取得するという事が多発してしまうと思います。
そもそも、介護保険を導入した目的は一割負担を求め保険制度かすることによりサービスの向上と家族だけが負担する状況を打開する為です。現状でも老々介護の世帯が増えている状況で現金給付と言う形は大変危険だと私は考えます。

質問した人からのお礼

  • 降参ありがとうございました。
  • コメント日時:2010/10/20 21:58:13

グレード

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する