ここから本文です

英語です。 「other than that」は それ以外は という意味だと思いますが どんな...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

momokame02さん

2010/10/1808:43:01

英語です。
「other than that」は それ以外は という意味だと思いますが
どんなときでも使えますか?

補足ご回答ありがとうございます。
except と other than の違いが明確にわかりませんので教えてくだされば幸いです。
例えば
「腰がいたい。それ以外は元気です」という時などに、両方使えますか?

閲覧数:
16,128
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

coccoabo70さん

編集あり2010/10/2515:44:50

蛇足をちょっと。
other than that のthatが指示語なので、前になにか「それ以外」の「それ」が来なければなりません。
それはexceptを使っても同じです。
other の後はthanが必要です。
exceptは後にforが必要です。
イメージ的にexceptの方が例外のニュアンスが強いです。exceptの方が「他は全然大丈夫」っていうニュアンスが強いというか。

I have a backache. Except for that, I am fine. 「それがなければばっちり」
Other than that, I am fine.「それ以外とくに問題ないよ」
Except that I have a backache, I am fine.
Other than the fact that I have a backache, I am fine.
でも同じような意味になります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

ronpariko99さん

編集あり2010/10/1812:40:59

「それ以外は」だったら、expect~かbut~を使います。

other than thatは、「それよりも他」という意味で、より(than)の中に、より優れたとかより多いとかより少ないとかいったthatとイコールにはならない意味が含まれます。


☆補足よみました。

「腰がいたい。それ以外は元気です」

それでしたら、

I have a backache,but I'm OK except that.で通じると思います。

other than の例文ですと、

I had no choice other than to give up.(私は、諦める以外他のよい手はなかった)
Are there any books other than that?(何かそれ以外に別のいい本がありますか)

など、それ以外の別のとか他のという意味で使います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する