ここから本文です

解決済みのQ&A

医療関係者の方々。 腹部レントゲン所見から得られる大腸ガスと小腸ガスの違い(...

ID非公開さん

医療関係者の方々。

腹部レントゲン所見から得られる大腸ガスと小腸ガスの違い(見方とそれぞれから考えられる症候、疾患)を教えてください。

自分でも調べてはみましたがうまく探せませんでした…。
よろしくお願いします。

  • アバター
  • 質問日時:
    2005/6/22 23:04:24
  • 解決日時:
    2005/7/3 20:33:36
  • 閲覧数:
    6,399
    回答数:
    1

ベストアンサーに選ばれた回答

ID非公開さん

たくさん写真をみないと説明は難しいですよ。
まず、ガスの走行ですね。大腸ガスは、上行結腸~横行結腸~下行結腸とだいたい連続して追うことができます。当てはまらないガスは小腸です。
ケルクリングとハウストラはわかりますか?これがわかれば、小腸と大腸は区別つきます。
あとはガスの大きさですかね。小腸ガスは比較的小さく、大腸ガスは比較的大きいです。
胃のガスも見えますので、注意してください。
また、イレウスなどで小腸がすごく拡張したときは、大腸ガスと区別が難しくなります。つい最近、間違えました。恥ずかしながら、CTでも区別つかなかったんだよなー。
まずは正常を理解してください。そうすれば、疾患の理解も楽になります。

  • アバター

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する