ここから本文です

MikuMikuDanceのLat式ミク導入の仕方について

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

urin0913さん

2010/11/911:26:02

MikuMikuDanceのLat式ミク導入の仕方について

閲覧ありがとうございます。
最近MikuMikuDanceをDLして使ってるんですが、Lat式ミクの可愛さが尋常じゃないので
使ってみたいなとか思ってたんですが・・・
ファイルがPolygon Movie Maker用ファイル(pmmファイル)じゃないため開けないと表示されるんです。
Lat式をDLして、中身のファイルを確認したら確かにpmdファイルというpmmファイルじゃないファイル形式になってるんですが
皆さんはどのようにして対処なさったんでしょうか?

MMDで別途モデルを導入するのはこれが初めてなのでよろしければわかりやすい回答をよろしくお願いします。

ちなみに使っているバージョンは
MikuMikuDance v715?7.15?みたいです。

閲覧数:
9,459
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

buckle50627さん

2010/11/912:47:59

「ファイル→開く」ではなくて、
「モデル操作」の欄の「読み込み」ボタンで読み込んで下さい。

(どのバージョンのMikuMikuDance(MMD)でも共通です。)

Polygon Movie Maker用ファイル(.pmm)と
Poser Morph Data用ファイル(.pmd)は別物です。

pmmはMMDのモーションやカメラワーク等の一連の動きのセーブデータだと思って下さい。
pmdはMMDのステージやアクセサリーやモデルのデータ。
xはMMDのアクセサリーのデータ。
vpdはMMDのポーズのデータ。
vmdはMMDのモーションのデータ。
vsqはボーカロイド専用の音声のデータ。
wave(wav)は(総合的なWin機における)音声のデータ。

上記のファイルをMMDは取り扱えます(あとjpg等の画像データも)。

モデルのデータはpmdファイルでOKです。
全てのMikuMikuDance(MMD)用モデルのデータは
pmm(Polygon Movie Maker)ではなくて、
pmd(Poser Morph Data)ファイルにして下さい。

これはMikuMikuDance(MMD)のモデルデータが
Poser{(ポーザー)3次元コンピュータグラフィックス(3DCG)ソフトウェア}
で作られていた為です(現在は色々な方法があります)。

私は3DCGは本業ではありませんが、作ったりしています。
(音楽の方が本業だったりします。)

詳しくはVPVPではなくて、
VPVPwikiへどうぞ。
http://www6.atwiki.jp/vpvpwiki/

一応、3Dキャラクター作成ソフトのPoserのwikiも御一読を。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Poser

質問した人からのコメント

2010/11/9 15:12:17

回答ありがとうございます^^
とてもわかりやすくおかげ様でLat式導入することが出来ました^^

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yuzuki12hdさん

2010/11/911:36:23

もしかして、なんですが。
モデルを読み込むのにメニューのファイルにある「開く」から開いてませんか?
そうではなくて、モデル読込はMMD下部にある「モデル操作」のパネルにある「読込」ボタンを使います。
私も初めてユーザーモデルを使った時同じ状況に戸惑ったので一応予想書きこみ(^^;)

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する