ここから本文です

妊娠初期の黄体ホルモンの値について教えて下さい。平均9から50のところ、12と低...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

ponnestasiaさん

2010/11/1610:47:46

妊娠初期の黄体ホルモンの値について教えて下さい。平均9から50のところ、12と低めなのでプロゲステロン注射を妊娠10週まで続けるよう医師から指示が出ました。妊娠5週で12はやはり低すぎるのでしょうか?

既にプロメトリウム膣座薬とプロゲステロン膣座薬は行っているのですが、その上にまだ注射???という感じです。
(黄体不全と診断されたわけではなく、体外受精のクリニックから念のためホルモン補助の為に膣剤を処方されています)

一方、赤ちゃんの成長を予測するために(超音波はまだです)血液検査でhcgを調べたところhcgは良好で、4週で270だった値は5週で6700まで伸びていました。

黄体ホルモンの値は先週は「良好」と言われたので、どうやら今週になって下がったようです。

hcgが伸びていても黄体ホルモン値が下がるというのはよくあることなのでしょうか?毎晩注射すれば改善される可能性は高いですか?

補足肝心の事を書くのを忘れていました。自然周期の凍結胚で妊娠したので本来は自力で足りるものだと思うのですが、不安定な体質なのでしょうか。

閲覧数:
4,932
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2010/11/1614:17:48

黄体ホルモン値(PROG)は10以上あればいいそうですけど、
おそらく注射は膣坐薬の保険みたいなものでしょうね。

自力でホルモンを出していないので、ホルモン値が上がったり下がったりしてしまうんだと思います。
注射で安定させようということだと思います。

ある程度過剰になっても問題ないので、医者の言うとおりでいいと思います。

*****

補足拝見しました。

自然周期だったんですね。

私も自然周期で凍結胚盤胞を移植し、5wの時にPROGを計りました。
18ありましたが、一応デュファストンは飲んでいました。
血液検査の結果は、あくまでも自力で出すホルモンの数値であって、
飲み薬が影響した数値ではないとのことでした。
(自力でも18あったので、デュファストンはなくてもいいね~と言われたぐらいでした)

もともと黄体機能不全というわけではないんですよね?
どうして内服薬ではなく、膣坐薬を処方されたのかがわからないのですが…。
自然周期で膣坐薬も注射もあるのは、あまり聞いたことがないので
ちょっと私にはアドバイスできなさそうです。

まぁそれでも補助があれば安心できると思いますので、
何もしないよりはいいと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する