ここから本文です

解決済みのQ&A

臨海セミナーという塾怪しいですよね?

yekim_hoさん

臨海セミナーという塾怪しいですよね?

子供を学習塾臨海セミナーに入塾させようと思い無料体験に行かせました。子供は高校生です。
そしたら、次回来るまでに(期間は2日間)入塾書類を提出しろ、としつこく言われたそうです。そうしないと入塾できない、といったような趣旨のことを言われたそうです。
うちの子は塾に入ろうか迷っている最中ですが、こういうことされてしまうとこの塾には信用おけません。お金を払うのは親なのに親への承諾なく子供に契約を迫ろうとするところがいやらしいです。
知り合いの話によると、この塾は座席定員とかうたってるけど、仮に定員を超えても受け付けることを拒まないらしいです。だったら授業開始前であればいつ契約してもいいはずですよね。
塾業界はどこに行ってもこのように子供に対して契約を迫ろうとするのでしょうか?
予備校はそうでもないと思うのですが、実際どうなのでしょうか?

あと、質問とは直接関係ないのですが、
知り合い(すでにこの塾を退塾した子の親)から聞いた話ですが、
早期入塾特典といって無料の講座の授業の内容がいい加減らしいですね。
早く入塾しないと周りの子においていかれるから早く入塾しな、といったことを子供には言うそうですが、
実際に早く入塾して正規の授業に出てもカリキュラムが中途半端なところから始まるために分からないことが多いそうですね。だから結果として早期入塾するメリットはないんですよね。
それを個別補習で対応するというサービスをしてくれるみたいですが、
そこで対応してくれる講師は他の雑務をやりながらで真剣さが感じられないみたいです。
講師が忙しいと大学生が対応するみたいですが、話によるとその大学生はその塾の卒業生で、高3のときの模試で数学の偏差値50を割っている人やセンター試験の1Aで30点台の人が数学を教えていたりするみたいです。そんな人に数学教わるの嫌ですよね。しかもそうやって働いている大学生ってバイトのために大学受験の勉強をやり直したりしないでしょうからね。

事実かどうかは私は確認していませんが、こういう噂の立つ塾はやめたほうがいいですよね?関係者の方がいたら教えてください。

  • 質問日時:
    2010/11/23 12:18:09
  • 解決日時:
    2010/11/23 15:37:21
  • 閲覧数:
    32,590
    回答数:
    3
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

mamo_kisidaさん

数年前までこの塾に通っていた者です。
ここの社員は口がすごく軽いので生徒でも会社のことがわかってしまう部分があります。そもそも生徒に営業をさせているともとれることを平気でやります。口が軽いので、生徒や講師の秘密がばれてしまい大事になったこともありました。

本題ですが、
私が通っていた校舎の講師(とくに室長)は仕事の内容や目標値などを平気で授業中にしゃべってしまうのでよく覚えているのですが、会社には達成日というものが存在します。季節講習に何人動員して何人継続させるか、といった内容だったと思います。だいたい、講習開始約一ヶ月前に達成のノルマが設定されるのでそこまでに何が何でも人を集めなければならない。となれば講習開始までどんなに期間があろうとも、あの手この手を使って人を集め、そして契約書まで集めなければならない。ポイントは、印鑑つきの契約書まで集めることが求められるという点です。で、実際に早期達成すると報奨金というものが入る、みたいなことを授業中にその講師は話していましたね。

要は、"自分たちの営業のためだけ"に早期に契約書を出させようとしているだけです。
世間一般に言う契約ではこんなに早く契約する必要はないと思われます。実際に会社の数値目標達成した後でも受付をしていて受け入れてくれます。ですので、何を言われようとも焦らず、じっくり比較・検討を行った上で契約なさればいいと思います。ここの社員の言いなりになる必要は全くありません。もし不安でしたら、消費者生活センターに相談されるといいと思います。

後半部分ですが、
早期入塾特典の無料の講座、あれは準備をほとんどしていないように見えました。実際に受けていないからなんともいえませんが、講師もだるそうにやってました。
あと、早期に申し込んだ生徒には内部生が受けている通常授業に体験生という名目で授業を受けることができるのですが、カリキュラムが合わないので当然体験生にはわからない授業ばかりです。そこで、授業後講師からは「授業内容わからなかったでしょ?だからもっと勉強しなきゃだめなんだよ」みたいなことを言われますが、そんな当然なこと言われても困りますよね。はっきり言って受けるだけ無駄です。だったらこの授業受けずにカリキュラムの切れが良い講習の頭から受ければいいわけで。

あと、大学生ですが…
友達が通っていた校舎にこういう人いました。
やはり学力不足は否めず、けっこう初歩的なミスも多いみたいです。
大学生がわからないと大学生が講師に質問しに行ってるくらいです。
大学生に対応を任せようとしている時点で、この塾も終わりだな…って思いました。

私はもう卒業しましたけど、
改めて入ろうとは思いません。
これはあくまで部分的に見たところなので全容ではないと思いますが、参考までに書かせていただきました。

質問した人からのお礼

  • 皆様早速の回答ありがとうございました。今回はこちらをベストアンサーに選ばさせていただきます。
    未成年ですから子供には意思確認にとどめておくべきで、契約に関することは親と話すべきですよね。契約に関することを親以前に子供に話すような塾は信用できません。大人としてのモラルに欠けているんでしょう。
    感想としては実績よりも人数集めに必死で授業に集中できない会社ということですね。
    貴重な情報ありがとうございました。
  • コメント日時:2010/11/23 15:37:21

グレード

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

gjmgjtmgjmさん

臨海セミナー自体はあやしく無いと思います。
神奈川県内の高校受験ではかなり実績もありますよ。
私の友人では中学受験でここに通っていて中堅の私立中学に合格している人もいました。
臨海セミナーは大手でできない個人をみる授業という良い面がある一方、大手には情報量等で負ける面もあります。
臨海セミナーにも色んな校舎がありますから各校舎によっても対応が異なるでしょうし、講師陣の質も違います。
ですから一概に臨海セミナーが良いとも言えませんし、あとはお子様との相性との問題でしょう。

契約の件ですが、子供にせまるのかと言えば、迫る場合もあると思います。
代ゼミ・河合・駿台のような大手は生徒数にそこまで困って無いかもしれないので、そんなに契約を迫ることも少ないかもしれませんが、結局は商売ですから程度の差こそあれ、生徒獲得を頑張っているのはどこの塾・予備校も変わらないでしょう。
私の友人で首都圏で有名な早○田塾というところで、質問者様のお子様のように契約を迫られ、半年で50万ほど使い、辞めるという話に決着がつくことに時間がかかって自動引き落としの前払いでもう50万授業も受けずに取られたという話を聞きました。
その友人も入塾の際に定員制に関しても、質問者様のお子様と同じように、「君がとった方が良い○○の授業は定員いっぱいなりそうだから早く契約を…」みたいな感じで言われ、入塾体験をしたその日に契約してしまったそうです。結果的に定員いっぱいではなかったらしいですが…。
私自身もそこまでひどくはないですが、地元の予備校にそれなりに契約を迫られた経験もありましたし…。
ですから、はっきりとした意思表示ができるようにお子様に言ってあげるか、それが無理なら質問者様がついていくというのも仕方ないと思います。
上で述べた早○田塾の友人はなかなか辞めさせてもらえず、結果的に親に辞めることを言ってもらったようです。


それと講師の質の件ですがこれも校舎やクラスにもよると思います。
本当に数学が全くできない生徒なら、特別数学ができる講師ではなく教え方が上手い講師であることの方を重視するでしょう。
塾講というのは教え方が上手ければ良いという基準で採用している塾もありますし、私の知り合いの塾講の話では顔も採用基準の1つになっている予備校もあると言っていました。
また私大では合格しても、数ⅠAでセンターで、偶然失敗してしまった人もいます(マークミス、自分の受験する科目をミスしたなど色々考えられます)

基本的に未成年相手の契約は取り消しはできますし、親の同意がなければ契約はできません。
でれでも親としてはお金を出す以上、不安なのなら入塾は辞めた方が良いかもしれません。
いつでも入塾なんてできる訳ですし、必ずしも塾・予備校に行く必要はありません。
私自身、塾・予備校に行かずに大学受験を乗り切りましたし…。
お金に合った結果が出せるかは、質問者様のお子様のやる気と予備校・塾の環境の両方がマッチしている必要があります。
それが合っていなければ、モチベーションも下がってしまいますから、よくお子様とも相談してみて下さい。
質問者さんのお子様が、焦らず合った方法を見つけて、受験に挑めるようになる事をお祈りしています。

nonuponeさん

ある塾で塾長をしています。

今年の初め頃、知り合いの中学生を借りて、入塾説明の調査を行ったことがあります。
私の塾がある地域の塾に電話をかけて説明のアポを取り、塾に行って貰ってどう言う説明をするのかを調べてみました。

ここで分かったことは、結構いい加減な塾も多いと言う事です。
ろくに説明をせずに、「いつから授業に来ますか?」と聞く塾もありましたし、アポを取ったにもかかわらず「もう授業なので」と5分ぐらいしか相手にして貰えないこともありました。

こう言う塾は、相手にしないでおきましょう。

入塾前には、必ず、じっくりと説明を聞いて下さい。
その際は、いきなり行くのではなく、電話で予約をしておきましょう。
そうしないと、全ての講師が授業に入っていて、説明が十分に出来ない事があります。

説明で聞くことは…
★授業の進め方
★どの様な講師がいるのか(学生orプロ)
★自習室の有無
★家庭での勉強の進め方
★進路について
です。

自塾のシステムに自信がなかったり、何も考えていない人であれば、説明が薄っぺらになります。
でも、教育熱心な人は、自塾のシステムに自信がありますので、しっかりと説明してくれるはずです。
ここで、まず第一の「差」が出てきます。

次に、勉強の進め方と進路のこと。
これは、入塾には殆ど関係のない話になります。
中には嫌な顔をしたり、早く終わらせようとする人もいるでしょう。
そう言う人のいる塾は、避けましょう。
これに関しても、教育熱心な人であれば、一生懸命話を聞いてくれますし、アドバイスしてくれます。
また、ここでその塾の情報力を確認することも出来ます。

さらに言えば、ここでの説明が分かりやすければ、それは教え方も上手い確率が高くなります。
その人が実際の授業を担当するとは限りませんが、一つの判断材料にはなるでしょう。

最近、予備校や塾が乱立しています。
会社を早期退職した人、リストラされた人が、塾経営を選ぶことも多いです。
そう言う人がダメと言うことではありませんが、安易な気持ちで塾業界に足を踏み入れる人もいます。
保護者・生徒にとって、「塾をしっかり選ぶ」事が大切です。
塾選びは、生徒の人生に影響を与える大切なこと。
塾選びに失敗すると、進路が変わってしまう事もあります。
だから、時間をかけてでも良い塾を選んで下さい。
教育に真剣の取り組んでいる塾も、必ずありますよ。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する