ここから本文です

ベトナム戦争なぜ起きましたか

softbank815さん

2010/12/113:05:52

ベトナム戦争なぜ起きましたか

閲覧数:
1,201
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

r6u5ei2さん

編集あり2010/12/113:37:40

太平洋戦争終結後、直ぐにベトナム民主共和国が建国されました。
ベトナム民主共和国の建国者ホー・チ・ミンは、社会主義者であり、背後にはソ連が付いていました。
当時のアメリカは、共産圏であるベトナムを危険視していたため、アメリカは南部に傀儡政権を樹立し、北ベトナムに対抗していくことになりました。

1961年にケネディ大統領が南ベトナムに軍事顧問団を派遣。翌年、南ベトナム軍事援助司令部を創設し、その3年後、トンキン湾で北ベトナム軍の哨戒艇がアメリカの駆逐艦に対し、魚雷を発射したことがきっかけで、本格的にベトナム戦争が始まりました。

しかし、このトンキン湾事件はアメリカがでっちあげたものだと、後年になって発覚しました。

ようは、共産主義国家への脅威という感情が、アメリカを戦争に走らせたといえます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。