ここから本文です

鉱物のX線回折についての質問です。

pisigasigugguさん

2010/12/121:54:44

鉱物のX線回折についての質問です。

鉱物の同定にX線回折による分析がとても重要だとわかりましたが、どうも回折の原理や、角度に対するピーク値のちがいというものがわかりません。


今、勉強しているのは、粘土鉱物についてなのですが、ピーク値が、○○だから、この試料にはカオリンがある。スメクタイトがない。 といった、決め方がいまいちです。


よろしければ、教えてください。

この質問は、活躍中のチエリアンに回答をリクエストしました。

閲覧数:
822
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/12/222:39:36

ご自分でX線回折結果を見て粘土鉱物を判定するための勉強をされているのですか。
すごいですね。

たぶんご自分がX線回折をするのではなくて、外部に頼んだりするのでしょうから、結果の見方を業者から教えてもらっても良いと思います。
安くやっているよという宣伝をしている人もいます。
http://www.keysminerals.com/topics/topics071224.html
ご自分でX線回折をするなら、組成素性のわかっているものを測定して、その結果を見て、結果から測定対象を知るという訓練・習熟をすすめるのが良いと思います。参考文献もあるでしょうが、実際の測定をやりながら勉強した人の実力はすごく高くなると思います。
X線回折を外部に頼むのでも、自分でやるにしても、頑張ってくださいね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://www.chugoku-geo.or.jp/geology/skill/002
http://www.jisuberi-kyokai.or.jp/gijyoho/gijyutu/tyosa/xsen/model.h...
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
X線回折を使った粘土鉱物の簡易同定フローチャートもあります。
http://www.google.co.jp/url?sa=t&source=web&cd=5&ved=0CDMQFjAE&url=...
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あなたの利用目的に合うのかどうかはわかりませんが、使用できるフリーソフトもあります。
http://www.asahi-net.or.jp/~sf6j-iskw/tazawa/tazawaj.htm

質問した人からのコメント

2010/12/7 16:10:56

笑う 回答してくださった方々、はんまにありがとうございました。 なかなか独学ではきつい分野だったのでたすかりました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2010/12/420:12:48

X線回折の原理については、Braggの法則とLaueの法則が当てはまります。
一度、それらの法則を勉強されてみてはいかがでしょうか?

・・・簡単に書きましたが、実は相当ややこしい話だったりします。
大学の、しかも専門科目の講義でも、上2つの法則を扱うだけで半期かかるほどの内容です。
ネット上に落ちている資料だけでは、理解を深めることは恐らく不可能だと思います。

思い切ってお近くの大学の先生にご相談されてみては?
地学の部門がある大学は、ほぼ国公立大学に限られますが、しかもお堅く捕らえられがちですが、ほとんどの先生方は親身に教えていただけますよ。
(国公立大学は今でも主な収益源は税金です。国民・住民のための大学です。)
場合によっては分析もお願いできるかもしれませんしね。
運が良ければ装置も貸していただけるかも・・・?

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する