ここから本文です

解決済みのQ&A

世界史論述問題

nananaoto1013さん

世界史論述問題

第二次世界大戦後のヴェトナムの独立宣言からフランスがジェネーヴ休戦協定でこ れを認めるまでの 過程を以下の語を使って述べよ

ホー・チ・ミン ヴェトナム民主共和国 バオ・ダイ ヴェトナム国 ディエンビエンフー ジ ェネーヴ会議

ちょっと書けない理由で教科書をなくしてしまったんで
ご回答おねがいします

  • 質問日時:
    2010/12/8 12:00:49
  • 解決日時:
    2010/12/13 13:00:06
  • 閲覧数:
    299
    回答数:
    1

ベストアンサーに選ばれた回答

sinya0310arimituさん

教科書のほぼ丸写しです。
不明な用語や年代等は、PC検索にてご確認することをオススメします。

フランス領インドシナ(現在のヴェトナム)では、ホー・チ・ミンが日本の占領下にヴェトナム独立同盟(ヴェトミン)を組織し、戦争終結後ヴェトナム民主共和国の独立を宣言した。
フランスはこれを認めず、1949年、阮朝最後の王バオ・ダイをたて、フランス連合内の一国としてベトナム国を発足させる一方、民主共和国と交戦を続けた(インドシナ戦争)。
1954年、ディエンビエンフーで大敗したフランスは、民主共和国とジュネーブ休戦協定を結んでインドシナから撤退し、北緯17度線を暫定的軍事境界線として南北間をわけた。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する