ここから本文です

バイオリンは指板にフレットがありませんよね。純正律で弾けると聞いたことがあり...

kurashikkufanさん

2010/12/2120:50:19

バイオリンは指板にフレットがありませんよね。純正律で弾けると聞いたことがあります。ビブラートを使わずに一発で音を弾くことができるんですか。それと、オーケストラを見ると、バイオリニストの人たちがビブラー

トをしているのが通常の演奏方法にみえるのですが、そういうものなのでしょうか。音楽家の人って「ビブラートを安易に使ってはイケマセン」なんていうような気がするんですけど。

閲覧数:
596
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2010/12/2503:25:47

通常常に一つの音律に乗っ取った音程をとっているわけではありません。
メロディを感情的に際立たせたいときはピタゴラス律、和音の美しさを出したいときには基準になる音から純正律でとります。
転調が複雑な曲や和声を理解していない場合は無理ですので、基本的に平均律で弾けるようにトレーニングは必要です。

音程の修正は常にやっていますがビブラートでやるのとは違います。
うちの師匠は音が出る前に直しなさいと言います。(普通の感覚では理解できませんよね)
耳が悪くなるとどんな大家でも音程は悪くなります。

そこそこ弾ける人に良くありがちなのがビブラートが制御できずに常にかかってしまう状態。
これは表現上必要の無いときに止めることができない、必要なときに表現に幅がでない、音程を安定させることができない、などの不都合がたくさんあるので、「安易に」つかうと良くないですよ、とアドヴァイスされているのだと思います。
ちなみにビブラートには幅、スピード、方向のコントロールが必要です。

ビブラートをかけることによって背景の和音から浮きだって、より人間的な感情表現が可能になるので、ロマン派の音楽には欠かせませんし、宗教音楽などにはそぐわない事が多いのです。
基本的に声楽家がやっていることと変わらないと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

junk_chipeeさん

2010/12/2214:21:31

バイオリンをある程度習っていると
感覚で押さえる場所が分かるようになっていきます。
また、純正律では弾かないです。

ビブラートは時と場合によって使い分けます。
ソロで表現するときはたっぷり使いますし、
下の方がおっしゃるようにヴィヴァルディなどの
バロック音楽ではあまりかけません。

pocochineさん

2010/12/2206:36:21

>純正律で弾けると聞いたことがあります。
絶対無理です。なぜなら、純正律というのは特定の音を基準としたときの音律で、ひとつの曲全体を純正律で弾く、ということが理論的にいって不可能だから。

でもって、正しくは「純正な和音で弾くことができる」です。

ヴィブラートは、音程が確かな奏者なら、基本的に余りかけないほうが美しいです。でも、現実には、無意識にほとんど常にヴィブラートをかけて音程をごまかしている人が多いよん。

編集あり2010/12/2505:50:45

ヴァイオリンは旋律楽器なので、ほとんど純正律では弾かず、強調されたピタゴラスで弾きます。和音を取る時だけ、純正律の音程をとります。

一発で正しい音程を取れるように日々練習しますが、人間は機械ではないので取れません。対処法はorpheus7csさんの回答が正しいと思います。

ヴィブラートで音程を修正すると幽霊っぽくなるので行ってはいけない事だというのが常識ですが、実際には行っています。ヒドイ例は、在りし日の淡谷のり子です。

ヴィブラートはオーケストラの場合、ヴィブラートを掛けてはいけないところだけ、ノンヴィブラートの指示があります。また、「ここは掛けない方がよいだろう」という場所には掛けません。作曲家にもよります。

ヴィブラートが多すぎるという批判はたくさんあります。
例えば、指揮者のロジャー・ノリントン。
http://goo.gl/PbIVS
この人はヴィブラートが嫌いなので、オーケストラに対してノンヴィブラートで弾くように要求しました。
http://www.timesonline.co.uk/tol/comment/columnists/guest_contribut...
逆にこちらのような批判を受けています。

現在は以前と比較するとヴィブラートを抑制気味に弾くのが流行なのではないかと思います。

usaginomametanさんは以下の様にかいています。
>>転調が複雑な曲や和声を理解していない場合は無理ですので、基本的に平均律で弾けるようにトレーニングは必要です。
***これはウソです。基本的に平均律で弾いてはいけません。特に、中級者まではいけません。転調の複雑な曲の場合は、調弦を平均律に近く合わせる事があるだけです。中級者までの音階の取り方は、既に回答しています。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1152200601
中級者までの場合、これが当てはまらないのは、ポピュラー音楽だけです。

もし、usaginomametanさんの先生が、「基本的に平均律で弾けるようにトレーニングは必要」だと指導していのなら、そんな指導法は決定的な間違いなので、私から先生を厳しく叱責します。お名前とアドレスを教えて下さい。

ヴァイオリンは平均律では弾かないし、弾き難いものです。

orpheus7csさん

2010/12/2121:36:28

>ビブラートを使わずに一発で音を弾くことができるんですか。
無理です。
ヴァイオリン弾き(ヴィオラ弾きやチェロ弾きも同じですが)は、弾いた音を聞いて、瞬間的に音程を修正しながら弾いています。

>音楽家の人って「ビブラートを安易に使ってはイケマセン」なんていうような気がするんですけど。
特にそんな決まりはありません。音楽的でないビブラートはダメですが、特にロマン派以降ではビブラートをつけるのがデフォルト的になっています。

バロック音楽なんかでは、ビブラートをつけないのがデフォルトです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。