ここから本文です

解決済みのQ&A

安全業務初心者です。「上下作業禁止」とよく聞きますが、「安衛法」、「安衛則」...

sfwsj267さん

安全業務初心者です。「上下作業禁止」とよく聞きますが、「安衛法」、「安衛則」、「安衛令」 の どの条文で禁止されているのか調べてみましたが分かりません。どなたか教えて頂けませんか?

例えば、上下1.0m、左右1.0m程度の近接作業で、上部溶接作業者の火が、1.0m下の作業者に落ちて目の中に入って休業災害になった場合、管理者、作業者は、どの「法律」条文で罰せられるのでしょうか?どなたか詳しい方、具体的に教えていただけないでしょうか?

  • 質問日時:
    2010/12/27 23:17:27
  • 解決日時:
    2010/12/28 09:44:53
  • 閲覧数:
    4,105
    回答数:
    1

ベストアンサーに選ばれた回答

kasimaya13さん

法令条文として「上下作業の禁止」はありません。

端的には、安衛則第518~539条の解釈です。

人が墜落したり、物が落下する恐れのある場合は
手摺りや防網、幅木などで災害を防げとあります。

これらの対策が十分ならば、上下作業は可能となります。
(災害が発生しないので)

何も対策をとっていない、あるいは不十分だと判断される時は
災害防止という事で、上下作業・・・落ちてきたり転落してきた物や者に
当たらない位置で作業を行えというものです。
(船舶の安衛則第458条は参考になる)


溶接火花が目に入った場合

労働安全衛生法第20条~第22条違反で事業者が怒られます。
(安衛法の違反は半分以上が第20~22条で扱われます)

質問した人からのお礼

  • 降参ありがとうございました。丁寧に教えてくださって、本当に助かりました!
  • コメント日時:2010/12/28 09:44:53

グレード

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する