ここから本文です

解決済みのQ&A

海外出張inマレーシア 風俗情報求む!

takabuchi0501さん

海外出張inマレーシア 風俗情報求む!

主人は今年5回(1回1ヶ月程度)の海外出張に行ってます。
そこで。。。やっぱり気になる風俗情報。。。よくネットで検索をかけると、
カラオケ=風俗みたいに書いてあるんですが、それは普通なんでしょうか??

主人は、マレーシアのムラカ(マラッカ)というところに行ってますが、そういう場所が近くに存在してると、
今日きかされ、気分落ちました。

ちなみに主人は、問いただしたら女の子がいってるカラオケにはいったことはあるけど、
それ以外は何もないと。

いやいや。。。あったら問題だから; つかあったとしても言わないでしょ!って感じでしたが。

マレーシア事情はあまり耳にしないので、知ってる方いたら教えてほしいです。

・だいたいいくらくらいで、女の子をお持ち帰りできるのか。

・カラオケとはどういうシステムなのか。

・マレーシアの風俗情報

よろしくお願いします!!

  • 質問日時:
    2010/12/31 02:48:29
  • 解決日時:
    2011/1/2 20:59:12
  • 閲覧数:
    35,469
    回答数:
    4
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

lhen_lhen_1987さん

マラッカねぇ...(以下、落ち込まないで...)

カラオケだけならチップ込み数千円で済むよ。
女の子がワキについてくれるのよ。フィリピン・パブみたいに。

双方が合意すると、ママさんに謂って「お持ち帰り」。

「お持ち帰り」は、女の子を「勤務時間内」に連れ出す訳だから
「勤務してれば得られる筈の、その子の売り上げ」が無くなる訳でしょ。
その売り上げ相当(正確には不明、向こうの謂い値)を、先ず店に払うの。
これが「バー・ファイン」と。

バー・ファインの他に、女の子に「出張お泊まり保育代」。
カラオケ代も含めて、マレーシアなら1.5万位。

マレーシアに限らず、基本はこんなシステムね。
ただ、マレーシアはイスラム国だから、実は「お持ち帰り」って以外と面倒よ。

店の方も「管理売春」と謂う事になると重罪だから、オモテだってやらない。
勤務時間後に、女の子と遊ぶ約束するのは可。店は(表向き)関係ない。

比較的、中央の目が届かない馬泰国境辺りだと、真っ昼間っから
堂々と營業してるけど、マラッカからだと遠いし(片道約400km)、ブスばっかだし..
極マレに「おっ、」と唸る子が...

あとは、東マレーシアのラブアンとコタ・キナバルー。遊ぶならここいらだな。

ペナンとジョホール・バルーにはオカマが多いし、油断も隙も在ったもんじゃないよ。

ただ、ボクはマラッカ付近に出張時は、現地は単純に「卡拉OK」で済ませて
海峡の反対側、インドネシアのメダンに週末の1泊2日で行くよ。
→平日は朝から深夜までマジメにお仕事。

メダンの方が相手探し、全然楽だもの。同じイスラム国とは思えない程、
インドネシアは性に目くじら立てない。人種的にピーナさんの親戚だからか?

メダンの詳細は書かないけど(想像出来る様なコトをしてる、とだけ)、男の楽園は間違いない。
だから、旦那さんの旅券に、インドネシアのハンコが押されてないかチェックするのも大事....

質問した人からのお礼

  • 爆笑ありがとうございました^^いろいろ知れば本当に安心します。
    参考にしてこれからいらないことで悩まないようにします^^
  • コメント日時:2011/1/2 20:59:12

グレード

ベストアンサー以外の回答

(3件中1〜3件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

bari_de_jigoroto_mattariさん

奥様からの質問ですか。

こんな感じに勘ぐったり・疑ったりされると
旦那さんはストレスに感じて風俗へ行って
しまうのかも知れません。

ご参考までに。

mariamaniamanilaさん

東南アジア在住17年(うちマレーシア5年)のものです。

現在マレーシア在住です。

間違った情報を書き込んでいる方がいますので、正確に書きます。アダカテの方が良い気がしますが、マレーシアのイメージが悪くならないためにも、現状を書きます。店が売春を斡旋するのはマレーシアでは法律違反です。

「バーフィン」という言葉は、Bar Fineのことで店に支払う女性の持ち出し料のことです。この言葉が通じるのはフィリピンです。マレーシアでは「バーフィン」という単語は通じません。正しい発音は「バーファイン」です。「バーフィン」と発音するのは、フィリピンに通っている英語の話せない日本人です。因みにタイでは「ペイバー」(Pay Bar)と言います。

マレーシアのカラオケ=風俗店ではありません。日本人相手に商売をしている店は、女性が横に座って、お酌してくれるだけの普通のカラオケです。持ち帰り等という仕組みはこれらの店ではありません。

カラオケ=風俗店となっているのは、主にタイと中国です。ただし、全てがそうとは限りません。他の国に比べて多いということです。

マレーシア華人系のカラオケではその様なシステムがあるところもあります。働いているのは主に大陸から来た中国人です。英語が全く話せませんので、北京語が話せないとどうにもなりません。また、日本人がこの様な店に行くと、ボッタくられます。マラッカの華人は広東人ですので、広東語で店と交渉ができないと、とんでもないお金を請求されます。マラッカではありませんが、ある都市のこういった店を調べたところ、店への支払が多少の飲み代込みでRM500=15,000円ぐらい。女性への支払がRM500と言っていましたが、実際は分かりません。物価価値からすれば、RM100=1万円ぐらいの感覚ですので、全て込みで10万円ぐらいの価値です。まずこちらに住んでいる日本人はその様な店には行きません。出張者には華人系のカラオケ出入りを禁止している日系会社もあります。

日本人相手のカラオケ=普通のカラオケ
華人経営のカラオケ=全てではないですが、ボッタクリの店(地元の華人と一緒に行かないとボッタクられます。)

ただ、精力有り余っている若者のために、そういった日本でいう風俗はあります。
○○健身中心(英語名:Health Centre)と呼ばれる場所です。
地元の安ホテルの横とか、裏側で営業しています。

基本的にはマッサージが表向きの商売ですが、部屋の中は女性と2人きりですので、何が起こっても当局は関知しないみたいです。

私の現在住んでいる場所(某地方都市)でも数軒営業しています。90年代にもここに住んでいましたが、その頃からある店がまだ営業しています。店にRM50支払って、並んで座ってお客を待っている女性を指名し、個室でマッサージ。個室で女性にRM70程度支払。という感じのようです。先日ひやかしで覗いてみましたが、「化け物屋敷」と化していました。

それ以外にも、怪しい仲介屋がいます。日本で言うホテトルとかデリヘルでしょうか?仲介者に話を聞くと、ロシア人、(大陸の)中国人、ベトナム人を宿泊しているホテルや住んでいるコンドミニアムに派遣するという仕組みです。ベトナム人、中国人でRM250、ロシア人でRM350と言っていました。ただ大きなホテルですと、目立ちますし身分証明等持たない場合がありますので、実際にホテル内に入れるかどうか分かりません。

マレーシアは昔に比べ、こういった風俗営業には厳しくなっている感があります。外国人の就労には特に厳しいですし、イスラムのマレー人が働いていることもなくなりました。10年以上前ですが、マレー人の女子大生が日本人向けのカラオケ屋にいまして、そこに宗教警察の手入れがあり、目の前でその女の子が逮捕されていました。また15年ぐらい前は、東南アジアの何処の国に行ってもイエローページ(電話帳)に、出張マッサージやエスコートサービス等の広告がありましたが、この数年で全て無くなっています。

この国は基本的にイスラム教です。法律で禁止されていることに手を出すのは危険です。よってよほどこちらに慣れて、かつ現地の言葉が話せなければ交渉は難しいです。日本人だとただボッタクリに遭うだけです。

出張で数回行っている程度で、かつ現地の駐在員などとカラオケに行ったということであれば、日本人が安心して飲めるただのバーに行ったと思うのが普通だと思います。

ご参考になれば幸いです。

  • 違反報告
  • 編集日時:2010/12/31 14:43:38
  • 回答日時:2010/12/31 13:46:29

blissmansionさん

香川県在住の「トクさん」が、現在、マレーシアのマラッカに滞在中ですから、メールで聞いてみたら如何でしょうか?

http://hootentoku.boo.jp/

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する