ここから本文です

天照大御神、天照皇大神、天照大神は同じ神ですか? 呼び方が違うだけでしょうか?

mitsuhasi3さん

2011/1/219:25:50

天照大御神、天照皇大神、天照大神は同じ神ですか?
呼び方が違うだけでしょうか?

閲覧数:
19,986
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/1/314:40:56

天照大神について過去解答させて頂いたものを再記させて頂きました。

結論を先に言えば、天照大(御)神様と天照皇大神様とは全く違う神様です。

【天照大神】
太陽を神格化した神であり、皇室の祖神(皇祖神)のひとつとされる。

『古事記』においては天照大御神(あまてらすおおみかみ)、『日本書紀』においては天照大神と表記される。『古事記』においては「天照大御神」という神名で統一されている。女神であるが、実は男神だったという説も存在する。

伊勢神宮においては、通常は天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)、あるいは皇大御神(すめおおみかみ)と言い、祭事の際神前にて名を唱えるときは天照坐皇大御神(あまてらしますすめおおみかみ)などとも言う。

天照大神(あまてらす・おおみかみ)は日本の神様の中で最高神の地位を占める神様で、太陽の神であり、高天原(たかまがはら)の主宰神です。

天照大神様についての説明は、「古来より男性神説と女性神説とがありましたが近年は女性神説が有力です。」とWikipediaなどのサイトに説明されています。

アマテラスオホカミ=天照大神と表されていますが、天照大神というところの男性神と女性神は全く別の神様です。

男性神の天照大神様は天神第七代-天御光太陽貫王日大光日大神(天照主日大神様)。

女性神の天照大神様は皇統第二十二代-天疎日向津比売身光天津日嗣天日天皇(天照皇大神様)のお二方です。

天照主日大神様は天照皇大神様のご先祖に当たられる神様ですが、近世神道ではその両神を混交しています。

天地創造は神代七代により成されました。
天地創造を行われた大元の神様が、天神第一代の元無極躰主王大御神様です。
そして天神第七代の神様が天照主日大神様です。

天神第七代の天照主日大神様が神霊界から地上に降り立たれて、霊成型通りに五色人を生み出されます。この五色人が生み出された地が霊の元つ国(日本)です。天神七代かかって人を生み出されたのです。

天照主日大神様がご降臨された場所が現在の信濃から飛騨の高山にわたる一帯といわれています。現在の伊勢の皇大神宮のご祭神、天照皇大神様の一番のご先祖様がご降臨になった地です。

古文献による天祖降臨は、少なくても五千万年以前に行われていたとあります。

この五色人類を指導教化する。そして天と地を結ぶ天職(アママツ)り役として皇統一代の天日豊本葦牙気主身光天皇を降ろされ、天照主日大神様は神霊界にお帰りになられます。

天職り役とは、神代の惟神(かんながら)の時代には神と人は常に一体化してますから、本来スメラミコトの役割というのは祭政一致で神様にひとつひとつお伺いを立てて、そして人を指導していかれたのです。あくまで天皇、スメラミコトの役割というものはアママツリ(天職)役、マツリ役でなければなりません。神へ向かって五色人の平安、人類の平和を祈って、人を神様と結びつける役が本来のスメラミコトの役だったのです。

神霊界にお帰りになられた天照主日大神様は非常に暖かく、お優しい神様だったので、天照主日大神様をお慕いする信仰が天照(主)信仰となり、太陽信仰の始まりとなります。この太陽信仰から日来神堂(ピラミドウ)といわれるものが世界中に造られました。だからピラミッドが世界各地にあるのです。

宇宙を創造し人が生まれるまでの天神七代のみ働きが、太陽信仰という形で残っているのです。

崇神天皇の時から、それまでお祭り申し上げてきた天照主日大神様にならべ女性神の天照皇大神様もお祭りするようになり、やがて天照主日大神様のご神体は隠されてしまいました。そして女性神の天照皇大神様だけが祭られているのが今日の伊勢神宮です。たいへんな間違いをしたままで今日に来てしまっています。日本の神道を国家神道にするために、天照主日大神様を隠してしまったといわれています。(み教えより)

質問した人からのコメント

2011/1/9 13:16:40

成功 勉強になりました。
ありがとうございました。

「天照皇大神」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

onia222さん

2011/1/221:20:01

天照大御神、天照皇大神、天照大神は字が違うだけではなく、天照太神あるいは天照太御神などと記述される事もある。
天照坐皇大御神(あまてらしますすめおおみかみ)と言う事もあり、或いは御倉板挙之神(みくらたなのかみ)とも云う。

それから、大日孁貴神 (おおひるめのむちのかみ)とか、
撞賢木厳御魂(つきさかきいつのみたまの)天疎日向津比売(あまさかるひむかつひめ)尊と書かれる事もある。

しかし実際のところ男性か女性かも判然としないし、女性的な神として瀬織津姫とも云われるが、此の神は天照大神の荒魂として祭られて来た。また「ミズハノメ」がアマテルと一体化している事もあり、

或いは大禍津日神(おおまがつひ)とか「太一」(至高神の意)が天照大神と同一視※)されることがある。
しかし「太一」は夜空の太極の事なので此の※場合は間違い。

次に、「天照國照彦天火明櫛玉饒速日尊」(あまてる くにてるひこ あまのほあかり くしたま にぎはやひ の みこと)を一般的に天照大御神として祭っている所もあるが、此れは明らかにアマテルの孫のニギハヤヒを指しています。

2011/1/220:31:15

神社によって呼び名が違うだけで、同じ神です。
(アマテラス)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。