ここから本文です

デスボイスの出し方*やめたほうがいいのでしょうか…?

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

poohandmaririnさん

2011/2/610:07:45

デスボイスの出し方*やめたほうがいいのでしょうか…?

こんにちは。

当方バンドでボーカルをつとめる15の女です。

主に邦楽ロック、アニソンなどを好んで歌ってきました。

今回新バンドを結成するにあたって、
バンドメンバーに練習をしてデスボイスを出せるようにしてくれ、と要求されました。

今後arch enemyの曲をライブでできるようにしたいそうです。

今まで自分はデスボイスどころか、メタルというジャンルにほとんど触れたことが無く
失礼ですが正直に申し上げますとあまりいいイメージを持っていませんでした

けれども友人のライブを見てジャンルの幅を広げたく思い、色々とデスボイスやメタルについて
調べさせていただいているところです。

“デスボイス 出し方”などで検索をかけると、多大な量の情報が蔓延っていますが
その中で目につくのが
『デスボイスは咽を大事にしたいならやめたほうがいい』
『デスボイスは咽を酷使する』 などの忠告です(知恵袋などで

また、メタルバンドのボーカルをなさってる先輩は
『音域が全体的にずれた。低くなった』などとおっしゃっていました。

恐縮ながら自分は高音を褒められることが多く、歌う曲も高音に重点を置いたものが多いです。

デスボイスを練習することで高音を出しにくくなったり、声の透明感が失われてしまうのならとても怖いです
けれども同じくらい、メンバーの期待にこたえたいという思いがあります。
正しい練習方法をプロに教わることができればいいと思うのですが、生憎授業料を払ってレッスンに通う予定はありません。



長くなってしましましたが質問内容としては

・デスボイスはのどを痛めることになりますか?
・デスボイスを習得することによって、音域や声質は変わりましたか?
・デスボイスを習得するまでどのくらいの期間がかかりましたか

乱雑乱文失礼いたしました。ご回答宜しくお願いいたします。

閲覧数:
8,511
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/2/1120:07:39

>デスボイスはのどを痛めることになりますか?


なります。悲しいことですがに日本人の喉は、デスボイスを出すのに適していないようです。

そのため、デスボイスを出して音声障害を患うことも少なくありません。

ですが、2回の練習に1曲だけでも無理せずに歌っていくだけでもかなり違うかと。



>デスボイスを習得することによって、音域や声質は変わりましたか?

私(男)の場合ですが、デスボイスを習得しても音質に変化は全くありませんでした。

おそらくその先輩は、間違った発声(そもそもデスボイスは論外なわけですがw)でひたすらのどを酷使した結果なのだと思います。

とりあえず、デスボイスで地声の透明感がなくなるということが確かめたいのであれば、the agonistの「thank you pain」や、dir en greyの「激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇」を聴いてみてください。


>デスボイスを習得するまでどのくらいの期間がかかりましたか

デスボイスを使用している曲を聴いてみれば見よう見まねで、「もどき」はすぐにできるかと。

きちんとした発生が出来ていないと、自分の中では出ているつもりでも、いざマイクを通すと息がマイクに当たるような音しか聞こえてないということがよくあります。

また、声量不足にもなりがちですが、マイクを包むようにもてばある程度ならごまかしが効きます。



長々と失礼しました。

喉は人間に一つしかない最高の楽器です。もしポリープなどが出来てしまっても、摘出の手術が100%成功するわけではありません。

それに、デスボイス自体かなり高度な技術です。ですから、「自分は100kmの道を歩き始めたんだ」ぐらいの気持ちで地道に努力してください。


さいごにですが、「声美人・歌上手になる奇跡のボイストレーニングBOOK―効果てきめん 世界が認めた『YUBAメソッド』」をお勧めしておきます。一見デスメタルとは関係なさそうですが、発声の基礎を身につけるという点では、かなり密接な関係があります。
実際私も半年ほど続けたらかなりデスボイスも声量が出るようになりました。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2011/2/613:35:33

まず女性の場合デスボイスやシャウトは多少、難があります。できないわけではないですが(T_T)まず、正しい発声をしていれば喉は痛めないですが、正しい発声に本人がきづくかどうかが問題です。あとデスボイスと同様にクリーンボイスも同じように練習してると高音がにぶることはないです。逆に高音とデスボイスを合わせる発声で高いスクリームから低いグロウルやガテラルまで多用に声を操れます。まず半年間頑張れば安定してきます。ただ練習方法を間違えば喉を痛めるだけですよ。まず基礎、ミックスボイスや腹式呼吸などができなければ論外です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する