ここから本文です

漫画「生物都市」について質問です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

moto3xv8さん

2011/4/311:43:34

漫画「生物都市」について質問です。

30年位前に父の本棚にある、とある漫画を読みました。
人間が鉄や人工物と融合してしまう・・・という話だったのですが、とてつもなく恐ろしく感じ
今でも記憶に焼きついています。

最近もう一回読みたくなり自分で調べてみた所、作者があの諸星大二郎さんだと判りました
しかし粗筋や一部が載っている画像を見たのですが、自分が見たコマが載っていなく
作風や話も子供の記憶なので曖昧で、本当に自分がみたあの漫画が「生物都市」だったのか
疑問になりました。

覚えているのは
・鉄(機械や人工物)に人間がくっついてしまう
・メインの登場人物が2~3人いた
・大人?のような人が最後にフライパンを持っていて「こいつだけは必要だ」みたいな台詞を
言っていた。
です。

質問なのですが、生物都市の詳しい粗筋(最初から、途中どういう行動をして、最後はどういう終わり方をしたのか。)

自分が見たのは生物都市なのか、記憶の中にある物が生物都市に出てくるのか
判る方、教えて下さい。

過去の質問を見たのですが、短すぎて判断出来ませんでした。

閲覧数:
2,667
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

youkaisiさん

2011/4/312:34:32

諸星先生の著作は読みきり短編が多く、
収録内容の組み合わせが異なる改訂版コミックスやら
マッドメンシリーズも4冊改定版が出ている上にそれぞれ結末が違ったり
ファンでも全てを把握している方はいないかと。

核心部分はあえて省きますが
短編集失楽園に収録された生物都市では

・木星第一衛星イオ調査船が地球へ帰還
・調査船からの反応が無いためハッチを焼ききって進入
・直後に生物と人工物が融合する現象発生
・アスファルト、電線などを介して伝染拡大
・教授は調査船コクピットへ駆け込み真実を知る
・都市部の全ての生物は融合し争いの無い世界が出来上がる
・少年と偏屈男は人工物の及ばない森の奥で暮らす

このような流れになっています。
>最後にフライパンを持っていて「こいつだけは必要だ」みたいな台詞を言っていた
この描写はありませんが少年と偏屈男は森の奥に逃げ込んだあと、
自然のままの生活がいいと言って鍋とフライパンを捨てる描写があります。
オリジナルは読んだ事無いのでこの質問ではじめて知りましたが
おそらくは収録時に其処のシーンが描きかえられたのでは?

質問した人からのコメント

2011/4/10 06:41:55

降参 博士が出てきた等、情報を見ていると色々思い出してきました!
見たのは確かに生物都市で合ってると確信持てました。
最後が毎回書き換えられてるっていうのは衝撃ですね。
自分が見たのは確か「金属の融合してしまうこんな世界でもフライパンだけは必要・・」って描いてあった気がするんですが・・・自信がありません。
でも記憶の穴がほぼ塞がりました!感謝です!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する