ここから本文です

フォークシンガーが君が代を歌うなら?

takashipancaselessさん

2011/5/2020:19:06

フォークシンガーが君が代を歌うなら?

.
私は最近、日本のポピュラー音楽のオリジナリティを考える上で、1970年代のフォーク・ソング界に興味を持っていますが、もしもこの中で君が代を歌うとすれば、どの方が適しているでしょうか?
現在ではなく、当時誰が歌えば良かったということでお願いします。

私の質問への回答ありがとうございました。
この方面にお詳しそうなので質問させて頂きました。

補足イデオロギーから離れた純粋な音楽的興味から質問しています。
どのジャンルでも音楽才能のない二流のミュージシャンほどメッセージ性に頼る傾向がありますね。
反戦で知られる朝日新聞や毎日新聞主催の甲子園の開会式閉会式ではずっと君が代が歌われて来ました。
戦争で国民を煽ることに最大限利用された朝日・毎日新聞はやはりフォークシンガーに嫌われたのでしょうか? もちろん取材は拒否しましたよね?

この質問は、mukashidrumscoさんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
439
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mukashidrumscoさん

リクエストマッチ

2011/5/2400:48:19

これは難題です。
「歌が上手」とか「君が代を正しく歌えるか」という観点で選ぶなら或る程度客観的に検討できると思いますが、ご質問の回答には多分に主観(偏見)を入れてしまいそうです。
また、そもそも「日本のポピュラー音楽のオリジナリティ」ってなんだろう?
とも考えさせられます。
日本のポピュラー音楽界の中でもフォークは、楽器の奏法やハーモニーの付け方がアメリカのフォークグループから多大な影響を受けているようです。
(こうゆうのはフォークに限らず、J-popも多くはアメリカンPopsの模倣です。)
でも、ソロシンガーなら、Bob Dylan等やはりアメリカの影響大だと思いますが、
日本的な要素を取り込んだと言えそうな人達が少なくないと思います。

その筆頭は、やはり井上陽水や吉田拓郎でしょう。
しかし、陽水が「君が代」を歌ったとしても(聴いてみたいですが)、個性があまりに強い(独特すぎる)ので、やはり適任とは言えないと思います。
拓郎には、一音一語が長い「君が代」は似合わないと思いますし、彼の歌唱力は月並み(彼の魅力は他にある)と思いますから、やはり除外しました。
ご存じかもしれませんが、さだまさしや松山千春の独唱がYTにupされており、
http://www.youtube.com/watch?v=5V7HNaCzsIc&NR=1
http://www.youtube.com/watch?v=81Ws5k3ymik
両名とも70年代(後半)以降のフォークシンガーですが、
この歌は無伴奏のせいか、フォークっぽくないのですよね。

そこで、最初の話しとは矛盾しますが、
やはりコーラスグループを見なおしてみました。
そして真っ先に思い浮かんだのは、
私が小学6年生の時に初めてギターの弾き歌いを覚えた
「戦争を知らない子供たち」http://www.youtube.com/watch?v=TzrZx0b6THUです。でも、これを歌ったジローズはデュエットで、コーラスは薄いので、やはり除外しました。

次に思い浮かんだのは、
「若者たち」http://www.youtube.com/watch?v=xYDdB_voYSg
ブロードサイド・フォーhttp://www.aki-f.com/folk/item.php?id=2でした。
でも、残念ながら彼らの活動期間は1970年以前ですし、黒澤さんの歌もイマイチですので、これも除外します。

それで次に思い浮かんだのは、ガロです。かなり条件を満たします。
「学生街の喫茶店」http://www.youtube.com/watch?v=Cuu9YK8d4L4
サビのコーラスを聴くと、こんな感じで「君が代」をコーラスしたらさぞ素晴らしかったのではないかと思います。
ただ、アメリカの「Crosby, Stills, Nash & Young」を連想してしまいます。

また、「君が代」の本来のKey(から来る音域)を考慮すると、
クライマックス(はしだのりひこ、藤沢ミエ、中嶋陽二、坂庭省悟)の
「花嫁」http://www.youtube.com/watch?v=xHnDiCxPEa0&feature=relatedのように、Lead vocalを女性がとり、男性が裏声でバックコーラスをとるのも、音楽的には王道のような気がします。
でも、クライマックスもアメリカの「Peter, Paul & Mary」が連想されます。

それで「さて、どうしたものか」と考えていたところ、
ここまで書いて、二転三転になって恐縮ですが、たまたま
ナターシャセブン(高石ともや/城田じゅんじ/坂庭省悟)のこの音源↓
http://www.youtube.com/watch?v=YHyRah7sl2k&feature=relatedを見つけて聴いたところ、やはり音域的に「君が代」のoriginal keyとは異なることになりますが、彼らのハーモニーで聴きたかったなという思いが強く膨らみました。

結局私は、「フォークシンガーで誰が適しているか」というよりは、
「フォーク調だとどうゆう声質やパート構成、アレンジや雰囲気で聴いてみたいか」
という観点から検討し、だらだらと回答してしまいました。
なお、1970年代当時、もし彼らが「君が代」のコーラスを頼まれたとして実際に歌ったかとか、歌ったとして聴衆に受け入れられたか、という観点は無視しました。
(ご質問の前提からは外れますが、現在としては、日高さんも坂庭さんも亡くなっていますので、ガロもクライマックスもナターシャセブンも、再結成して聴かせてもらうということは適わぬ夢ですね。)

私はフォークに詳しくはないですし、もっと詳しいかたから回答が寄せられるかもしれませんから、もう暫らくお待ちになってみてください。
とりとめもなく、長々駄文を展開してしまい、失礼いたしました。

質問した人からのコメント

2011/5/24 01:40:42

降参 私が期待していた100パーセント以上の内容の回答でした。
井上陽水と吉田拓郎が筆頭とは、さすが分かってる方です!
クライマック、ザ・ナターシャの名は知りませんでしたが上手いですね。
舌足らずな質問の行間を読み取って頂けたことに感謝いたします。
これからも時々質問して教えを拝したいと思います。

tiger58795さんの回答も大変参考になりました。

皆様、ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tiger58795さん

編集あり2011/5/2209:27:11

年代的にもフォ-クシンガ-としていいのかかなり微妙ですが
ASKAです(一応初期はフォ-クデュオって言われていたので)
http://www.youtube.com/watch?v=437kULJRSOs
つくづくこの人の歌唱力は次元が違うなって思います
君が代で感動したのは初めてです
もっとも完全に自分の歌のしちゃってるですが・・・いいのかな?


それ以外ですと候補にあがるのが布施明さんか尾崎紀世彦さんじゃないですか?
70年代には実力と人気の両面で美空ひばりというとんでもない化け物がいたのでフォ-ク歌手自体の影が・・・

yose_geinouさん

2011/5/2020:42:42

60-70年代のフォークの原点の一つは紛れも無く、反戦平和だと思います。
年齢を重ねて丸くなってしまった現在でしたら、分かりませんが、当時、君が代みたいな戦争に国民を送り出した歌を歌う事は無いと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。