ここから本文です

解決済みのQ&A

鉄筋コンクリート造の梁において、付着割烈破壊の検討に留意した方が良い主筋量(P...

brivil84さん

鉄筋コンクリート造の梁において、付着割烈破壊の検討に留意した方が良い主筋量(Pt)は概ねどの程度でしょうか?Pt=2%以上くらいからでは大き過ぎるでしょうか?

  • 質問日時:
    2011/5/29 15:28:18
  • 解決日時:
    2011/6/13 13:05:28
  • 閲覧数:
    743
    回答数:
    1

ベストアンサーに選ばれた回答

ryozanpaku123さん

0.6%以上のようです。
筑波大学のホームページに記載がありましたので、のせておきますね。
http://www.kz.tsukuba.ac.jp/~rclab/1fai.htm

補足:梁の場合の鉄筋比ですが、およそ1%を超えると、配置が密になり、コンクリートの回りが悪くなりますので、留意してください。
小職の場合、0.5~0.7(%)くらいを目安に、鉄筋量・梁のサイズを決定しています。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する