ここから本文です

THE JAMの作品に『ENGLISH ROSE』という曲がありますが、このような作風の曲は、TH...

lalala_ramirezさん

2011/6/515:08:32

THE JAMの作品に『ENGLISH ROSE』という曲がありますが、このような作風の曲は、THE JAM以降のポール・ウェラーがバラード曲において好んで演奏する曲調なのでしょうか? それとも、このような感じの曲(アコースティック調主体)は珍しいのでしょうか?

THE JAMのアルバム(所々で片鱗を感じるような所はありますが)は聴いていたのですが、それ以降は1997年のソロ作品『HEAVY SOUL』を持っているだけで、ほかの作品は聴いていません。

ご存知の方、お願いします。

閲覧数:
874
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jamcoucilさん

2011/6/609:19:09

ではご存知かもしれませんが、「All Mod Cons」で、前2作とは少し作風が変わっています。最初はPunks的な括りでしたが、ココで本来のMods的サウンド&歌詞を押し出して、一気にJump Upします!

「English Rose」は、ソレを端的に表す曲でしょうね。「つっぱり坊主」から「尖がった青年」って感じでしょうかね・・・(笑)
T・S・C時代はともかく、ソロになってからは結構演ってますね。
彼自身は「左翼的」思想の持ち主ですが、曲は非常に「愛国」的なので、そのような時代背景の時には、好んで演っているんだと思います。

「アコギ」な曲ですと、
「That’s Entertainment」
http://www.youtube.com/watch?v=m-H0uIH5HHQ

The Style Council 「The Whole Point Of No Return」
http://www.youtube.com/watch?v=0o173qzHNf4

などがありますね・・・(でも、決して多くはないと思います。)

彼のバラッド調の曲は、もう少し「Soulful」な感じかもしれません。(私はソノ感じが大好きですが!)

「Bitterrest Pill」
http://www.youtube.com/watch?v=_EZRLQ3zJxA

T・S・C 「You’re The Best Thing」
http://www.youtube.com/watch?v=0HMAVU1k7kg

「(When You)Call Me」
http://www.youtube.com/watch?v=fZQe-N033YY

コノ辺りかな・・・

あ、後、私も「ソロ」はそれ程好きじゃないので(まあ「Heavy Soul」までは持ってますが・・・)、印象にないんですよね、スイマセン。(苦笑)


↓ 確かにスンゴイ「貫禄」です!(^^)

ではご存知かもしれませんが、「All Mod...

質問した人からのコメント

2011/6/6 19:10:25

感謝 よくわかりました^^。

THE JAMでは1st・2ndを好んで聴いていたのですが、それ以外では、印象的なメロディと曲調の“ENGLISH ROSE”を気に入ってました。最近、久しぶりに聴いたら変わらず良かったので、他にもあるのかなと思い質問してみました。このような素晴らしい回答をいただけて、嬉しく思っています☆。

これからは“尖がった青年”時代などの作品もチェックしてみたいです♪。

回答ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。