ここから本文です

「週刊少年ジャンプ」最短連載回数の作品は何でしょうか。

omakizaru89さん

2011/6/1217:11:57

「週刊少年ジャンプ」最短連載回数の作品は何でしょうか。

閲覧数:
1,431
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/6/1217:42:22

『紅三四郎』(1969年10号~13号)④回

九里一平及び吉田竜夫による漫画で週刊少年サンデー、週刊少年ジャンプに連載されていました。

最初、九里一平による漫画版(原作版)が「週刊少年サンデー」で1968年の31号から47号まで連載され、後のテレビアニメ化に伴いコミカライズとして,九里一平の兄でもある吉田竜夫名義の漫画版(吉田竜夫自身が既にタツノコプロの経営に着手し、漫画家として半ば引退同然だったため、実際には内山まもる等の内部スタッフが描いている)が「週刊少年ジャンプ」にて1969年の10号から13号まで連載された。集英社側はこのジャンプ版『紅三四郎』を「週刊少年ジャンプ」初のアニメ化作品と称しているが、実質的にはコミカライズ化作品である。

又,原作者等が所属しているタツノコプロによってテレビアニメ化されている。1969年4月2日から1969年9月24日まで、フジテレビ系で毎週水曜日19時 - 19時30分の時間帯に放映された。全26話。

質問した人からのコメント

2011/6/14 02:52:53

笑う へ~w、もはや違う時代の話とはいえ、ジャンプとサンデー両方に連載されたんですか。お二方ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rasen9921さん

2011/6/1217:22:37

自分の知っている中では「チャゲチャ」の8回かと。ボーボボの作者の新連載なんですが、予想外の早さで終わりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。