ここから本文です

解決済みのQ&A

不整脈(発作性上室性頻拍)のことを教えてください。薬もカテーテルアブレーション...

hanatabaiinaさん

不整脈(発作性上室性頻拍)のことを教えてください。薬もカテーテルアブレーションもやらなかったので初め2年間は、毎日のように早い動悸の発作がおきて年に2~3回は止まらなくなり、ひどい思いをしました。

3年目に入ってある新聞で、食物のマグネシウムとカルシウムを一緒にとることが循環器系の健康を保つという記事を見ました。それでカルシウム2倍の牛乳と、すりゴマ大さじ1杯をいっしょに毎日摂るようにしたら、次の日から毎日続いていた動悸の発作が、10日に1回と軽くなったのです。無理して動くと発作はおきますが前にくらべるとすごく楽になりました。(その人によって効き目はいろいろでしょぅが) インターネットのマグネシウムの欄にも、不整脈を防ぐとあります。カルシウム、マグネシウムがどういうメカニズムで早い動悸の不整脈がおきなくなるのか、カルシウム、マグネシウムで根源を治すことができるのか、知っている方がいたら教えてください。

  • 質問日時:
    2011/6/18 12:00:30
  • 解決日時:
    2011/6/24 17:13:35
  • 閲覧数:
    4,925
    回答数:
    3
  • お礼:
    知恵コイン
    100枚

ベストアンサーに選ばれた回答

pasutapaさん

・どういうメカニズムで早い動悸の不整脈がおきなくなるのか?

マグネシウムは、血液の中に入っているカルシウムと一緒になって、バランス良く摂取することで血管を拡張します。血管が拡張されると心臓の負荷が少なくなります。負荷が少なくなることで心臓が正常な働きをしやすくなり、不整脈が起こりにくくなります。

・カルシウム、マグネシウムで根源を治すことができるのか?

残念ながらカルシウム、マグネシウムで根源を治すことはできません。発作性上室性頻拍症の患者さんは、心臓に余分な電気信号回路があることによって発作が起きているので、その回路を焼き切ることで根治に繋がる可能性があります。

以上、専門用語を使わずにおおまかに書いてみました。

・追記(カテーテルアブレーションについて)

余談ですが、hanatabaiinaさんは発作を上手くコントロールできているようなので、手術実績を作ろうとしている大学病院でもない限り、カテーテルアブレーションは勧められないと思います。

カテーテルアブレーションは、危険性の少ない手術なので、症状の重い方には有効な選択肢となりますが、危険性が全くない訳ではないです。

もしも手術の相談をされるのでしたら国内有数の手術実績を誇る湘南鎌倉病院を受診される事をオススメします。病院は古く、待合室も雑然としていますが、先生は信頼できると思います。

私は、20年近く前から発作性上室性頻拍症の発作があり、Y大学病院のS先生からは「運動は避けた方が良い。手術を受けないのならば薬を飲み続けるしかない。若いし手術を受けた方が良い。」と強く言われていました。

しかし、自分なりに色々と情報を集めて湘南鎌倉病院を受診したところ年間100件近くのカテーテルアブレーションを行っているというM医師から「症状が重い訳でもないし、基本的に症状をコントロールできているのだから手術は受けない方が良い。若いのだから薬も飲まない方が良い。運動の制限も必要ない。自分自身が発作を我慢できるのならばマラソンでも何でもして構わない。」と真逆の事を言われました。

ちなみにY大学病院のカテーテルアブレーションの年間手術実績は約50に対して、湘南鎌倉病院は1000を超えています。湘南鎌倉病院で手術をした場合の入院期間は2〜3日。先生曰く「完治の確率は約95%で、80人に2人くらいは再発しているかもしれない。」とのことでした。

検索エンジンで調べるとわかりますが、実際にカテーテルアブレーションを受けて後悔されている方もいるので、受診される際には信頼できる病院を選ぶことが大切だと思います。

  • 違反報告
  • 編集日時:2011/6/23 20:02:08
  • 回答日時:2011/6/23 16:39:53

質問した人からのお礼

  • ご回答を有難うございました。マグネシウムのことは、担当のお医者様でも詳しくは説明してくれなかったのでとても参考になりました。今のところ、すりゴマと牛乳(マグネシウム+カルシウム)は私に効くようなので、続けて体調をみようと思っています。現在医者に通っていましたが体力もなく、気も進まないので今年は、カテーテルは見送ることにしていました。いろいろと詳しく教えて頂きありがとうございました。
  • コメント日時:2011/6/24 17:13:35

グレード

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

lovedora42さん

食べ物では不整脈は治りません。お薬飲んで抑えても体調が悪いと不整脈は悪化します。

カテーテルアブレーションはそういう不整脈に有効な外科的治療です。局所麻酔で数日間あるいは一泊の入院で済みますし、高額療養費の対象にもなりますから前向きにお考えくださいね。

runningtakamasaさん

発作性上室性頻拍は症状を抑えることは出来ても飲み物では治らないと思います。

発作性上室性頻拍の原因は、房室結節にあるリエントリ回路が原因なのでそのリエントリ回路をアブレーションで焼き切るのが一番の根治だとおもいます。

もし、頻脈の症状が出た場合。

息止めをして、血圧をあげて迷走神経を刺激する方法の「Valsalva法」
頸動脈を圧迫し、頸動脈圧受容体を刺激し迷走神経を刺激する方法の「頸動脈洞圧迫法」

があります。しかし、頸動脈圧迫法は脳梗塞のリスクもありますのでやりすぎには注意が必要です。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する