ここから本文です

秋田県湯沢市や羽後町の野菜の放射能数値は大丈夫でしょうか?宮城県栗原市の稲わ...

質問者

yky0626hrksさん

2011/7/1600:11:24

秋田県湯沢市や羽後町の野菜の放射能数値は大丈夫でしょうか?宮城県栗原市の稲わらからセシュウムが出て、湯沢市や羽後町が近いので心配です

秋田県湯沢市や羽後町の野菜の放射能数値は大丈夫でしょうか?宮城県栗原市の稲わらからセシュウムが出て、湯沢市や羽後町が近いので心配です

閲覧数:
1,416
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

apemishiさん

編集あり2011/7/2211:48:23

牛の飼料となる牧草に対しての調査は県がすでに行っており、湯沢市で基準値を大幅に下回っていることが確認されています。

<参考:県発表資料>
牧草に含まれる放射性物質の検査結果について
http://www.pref.akita.lg.jp/www/contents/1305379159624/files/kekka....
http://www.pref.akita.lg.jp/www/contents/1308214878745/files/kekka2...

その他、水、大気中の放射線量/放射性物質降下量等についても事故後も平常値内となっており、首都圏よりも原発事故の影響は低いです。

今のところは安全といえますが、汚染された飼料が流通し使用されるという可能性はあります。
湯沢・羽後地域では牧草や稲藁は自前で調達できる酪農家が多いので大丈夫だとは思いますが、この件に関して県が全畜産農家を調査中とのことです。

-
7/21追記
放射線測定を羽後町では実施していないとの回答もありますが、原発と湯沢市、羽後町との位置関係/地形を考えると羽後町が湯沢市よりも値が高くなることは考えられません。
羽後町の学校敷地内での放射線測定はすでに行われ問題がないことが確認されていますし、有志による個人の調査でも汚染なしとのことです。

また、チェルノブイリとの比較では、放射性物質の放出量は今回の事故はチェルノブイリの事故の1/10(国の試算、原発輸出国のフランスも同程度。地熱発電等の自然エネルギー発電に力を入れているオーストラリアの試算でも20~40%)となっており、空間放出量/飛散面積もともに「チェルノブイリを優に超える」ということはなく、チェルノブイリ以下です。
(福島原発が保持していた放射性物質の総量はチェルノブイリを超えていますし、海洋へと流れ出た放射性物質もあるので単純比較はできませんが)

地質学者、早川教授の放射性物質の拡散図(火山の噴火による粉塵飛散を研究されていた観点からの想定なようです)
http://gunma.zamurai.jp/pub/2011/18juneJG.jpg
kanako5006さん のリンク先「Save Child」のHPにも同じ画像がありますね。

爆発直後であれば風向きによっては300km程度であればどこでもなら汚染リスクはありましたが、ある程度の放出が治まり、飛散範囲もだいたい想定できている現状において「300km以内はどこでも危険」というのは間違った認識です。

放射能は人間にとって大変危険なものですが、中途半端な知識や思い込みで不安を煽ることはせずに、冷静な判断をしていただきたいです。
ストレスは放射性物質の10倍の発癌リスクがあるそうです。
生態学者、矢原教授のブログ
http://d.hatena.ne.jp/yahara/20110629/1309306463

-
7/22 追記
質問者様
質問の場を荒らすような形になってしまい申し訳ありません。

kanako5006さん
お怒りの気持ちは理解できますが、秋田県民というくくりで頭ごなしに馬鹿にしたりする態度では、感情的な論争になってしまい、伝えたい情報が伝わらなくなってしまいます。

海外の報道等と東大教授や県の調査のどちらを信じるかなど、スタンスの違いがあるため相容れない部分はあると思いますが、本当に命を救いたいのであれば、人を馬鹿にせずに冷静な発言で危険を周知したほうがよいと思います。

私は、放射能が安全だと言いたいのではなく、逃げたくても逃げられない人を馬鹿にしたり極端に不安を煽ったり差別したりすることが、福島原発の影響の濃い地域の人々の疎外感や被差別感につながって、それが彼らの人権や生命への危険につながるという信念のもとに発言をしております(知恵袋では初の発言ですが)。
父の知り合いの方が、福島はもう人が住めない、農業はできないという情報にショックを受け自殺してしまったことがきっかけです。
地元と農業を深く愛する方だったそうです。

秋田でも福島や関東圏産の野菜は買わない人や九州に移住する人もいます。
残念ながら、そういう人は周りの人に「心配しすぎ」などと馬鹿にされてしまいますが、私は積極的にそういう方を応援しています。
安心して生活することが一番だと思います。
放射能は危険なものです。私もできるだけ避けています。
福島に住む両親や知り合いには何度も移住を勧め続けています。
両親と何人かの方は、安全な地域に移住してもらいました。

そういった説得の中で、感情的にものをいう態度が一番伝わらなかったです。

こういう意見もある、そういった観点でご了承いただけるようお願いします。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rettgghさん

編集あり2011/7/2300:55:13

意見を言わせてください。
今後の可能性も考えると、宮城県も秋田県も楽観視できないと思います。
私は、真偽は別としてkanako5006さん のような警告も必要だと思いました。
提示している映像を、初めて見て、確かにショッキングではありましたが
不安を煽っているとは感じません。汚染野菜に気をつけなければと思いました。
apemishiさんは、自分や家族は、放射能の対策してて、守ってるみたいですが、
最初に投稿した内容読むと、掲示板では安全だと風潮しているようにみえます。
中途半端な知識や思い込みと、いきなりkanako5006さんを名指して一方的に攻撃するのは大人としてどうかと思います。

****こちら友達にも紹介したら、kanakoさんの貴重な意見もURLも削除されてしまったようですね、残念でならないです!!!apemishiさん、自分と意見と違うと攻撃し、同情誘うような話をしてみたり、文も支離滅裂ではありませんか。
参考にしたい者もいます!意地悪すぎますよ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

takada333666さん

編集あり2011/7/1718:01:19

宮城県栗原市に放射性物質が届いたのは3月に4回あったとされる大放出の第1回目、3月12日夜に太平洋上を北上して時計と反対回りで岩手県一関、平泉から宮崎県栗原市、登米市方面に戻ったルートが考えられます。秋田県湯沢は一関より50kmほど離れていますし山脈で風が宮崎県の方に渦巻いたようですので、心配されるほどではないと思います。ただ、県の防災関係の担当課に詳しい情報を教えてもらうか調査してもらった方がよいことは言うまでもありません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2011/7/1600:39:12

回答ではありません、、すみません
ただご質問された地域が実家のある場所なので目に止まってしまいました
大丈夫なことを祈りたいです、、、
頑張ろう東北!!!
質問者さんもお体ご自愛下さい

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する