ここから本文です

先日、画像診断のデジタルについて算定方法を教えて頂きました者です。

chi_toy5さん

2011/8/1511:34:05

先日、画像診断のデジタルについて算定方法を教えて頂きました者です。

単純X-Pで 右手4つ切2分割と言う風に1枚のフィルムに左右を写す事があります。

撮影は2方向なので2回ですがフィルムは1枚です。
この場合、撮影料・診断料ともにどのような算定方法と
なりますでしょうか。

前回の回答が非常に分かり易かったので質問させて頂きました。

宜しくお願い致します

この質問は、forever_studyingさんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
952
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

forever_studyingさん

リクエストマッチ

編集あり2011/8/1521:49:19

ご質問ありがとうございます。


一枚のフィルムに両手・・・
両手単純X-P (デジタル) 4つ切2分割
ですと、2パターンが考えられます。



①患部が片側の場合。(患部の状態を把握するために健部も写して比較するなど)
診断料・撮影料 を2回分
フィルムを一枚分 算定します。

つまり

診断料 43点+22点
撮影料 68点+34点
フィルム 15点(小数点以下四捨五入)

で 43+22+68+34+15=182点 です。




②患部が両側の場合。
(同一の部位とはみなさずに、別個の部位としてみなします。ですので、診断料と撮影料は左右別々に、フィルムは使用した枚数を算定するので一枚分算定します。)

*診断料・撮影料 を1回分を2部位分
フィルムを一枚分 算定します。

つまり

診断料 43点+43点
撮影料 68点+68点
フィルム 15点(小数点以下四捨五入)

で 43+43+68+68+15=237点 です。



①なのか②なのかは、カルテを読んで判断しましょう!

質問した人からのコメント

2011/8/16 10:48:25

降参 有難うございました

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する