ここから本文です

Windows7のシステム修復ディスクとはいかなるものですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

sekkai_jin_05さん

2011/8/2910:50:39

Windows7のシステム修復ディスクとはいかなるものですか?

また、リカバリディスクと何が違うのですか?

閲覧数:
30,287
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/8/2913:06:41

こんにちは。
リカバリーディスクは、工場出荷状態に戻すもので
例えば、HDDが壊れた場合、新しいHDDに再度インストール
すれば、購入状態に戻すことができます。
また、HDDの障害でなくても、OSに障害等が出た場合
色んな修復処理でも改善できない場合にも使用します。
一方、システム修復ディスクは
①システムが起動できなくなった場合、システム修復
ディスクから起動して、システム回復オプションから
各種の修復を行う場合に使用します。
②もう一つの利用方法は、システム修復ディスクで起動して
別途作成したシステムイメージを使用してCドライブを
丸ごと復元する際に使用します。
ですので、システム修復ディスクだけでは、限られた修復
しかできません。必ず、システムイメージを作成しておいて
下さい。
ただし、システムイメージを利用した復元では、新しいHDD
には使用することができません。
なので、リカバリーディスクは、必ず作成並びに保管しておく
必要があります。
通常、メーカー製パソコンでのリカバリーディスクは
①製品に付属している
②メーカーユーティリティで自分で作成する。
メーカーで違いがありますが、DVDが2~3枚程度必要です。
③HDDからリカバリーする
の3通りです。詳細はマニュアルを見るなり、メーカーサポートに
確認してください。
以下は、システム修復ディスクでシステムイメージを利用する際の
参考です。
ご承知の通りリカバリーディスクは、工場出荷状態に
初期化するもので、今までのデータは、バックアップしない限り
消去されてしまします。
一方、Windows7の標準バックアップ機能の一つである
システムイメージ(イメージバックアップ)は、作成した日の
Cドライブを丸ごとバックアップしますので、これで修復した際は
OSもインストールしたソフトやデータも復元できます。
また、システムイメージの利用方法は
①OSが起動できなくなった際は、システム修復ディスクで起動して
予め作成したおいてシステムイメージを利用し修復する。
②OSが起動できる場合は、高度な回復から使用して修復復元できる
バックアップと復元のイメージバックアップ
(システム全体のバックアップ)システムイメージの作成
起動ドライブ(Cドライブ)や指定ドライブををイメージ
バックアップし、OSが起動できなくなったとき、システム修復
ディスクを使いあらかじめ作成しておいたイメージから
Cドライブをバックアップした日時にCドライブごと全てを、
修復が出来る方式です。新規にインストールしたら必ず作成して
おいて下さい。尚、イメージを作成する際に、他のドライブも
合わせて作成していた場合は、他のドライブも同時に復元
できます。修復後は、あらゆる認証をする必要もありません。
バックアップした日のOS・データ・ソフトをドライブ毎
修復できるので、OSが起動できなくなった際に使用してください。
http://www.gigafree.net/faq/backup/
http://allabout.co.jp/gm/gc/20922/
また、システム修復ディスクは、1度作成すればよいです。
システムイメージからの復元
http://www.gigafree.net/faq/backup/index2.html
尚、バックアップ先は、必ず増設内蔵HDDか、外付けHDD
にして下さい。HDDが1台しかなく、Dドライブに
バックアップを取っていたら、HDDが壊れ際に復元できなく
なりますし、重要なデータも全て消失しますので。
最後に、外付けHDDは、Cドライブの容量にもよりますが
USB対応電源不要2.5インチの320GB~500GB程度で
5000~7000円ぐらいで販売されています。こちらを使用することを
強く、お勧めします。

.

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜2件/2件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mktymurさん

編集あり2011/8/2917:32:50

システム修復ディスクというのは、Windowsが起動できなくなった時、CDで起動して修復を行うためのツールで、HDDに保存されているデータを使って修復を行います。データそのものは入っていません。

その機能は下記の通りです。
スタートアップ修復:スタートアップの問題点を検出して、それを修復してWindowsを起動可能にする。
システムの復元:復元ポイントを復元する。
システムイメージの回復:システムイメージを復元する。
Windows メモリ診断
コマンドプロンプトを起動

リカバリディスクはDVDからPCを起動して、工場出荷時の状態を復元するためのもので、復元のためのデータも内蔵しています。

リカバリは工場出荷時の状態を復元するものですが、システムイメージは好調時のC-Driveを丸ごとバックアップして、プログラムもデータも復元できます。 リカバリと違って、プログラムの再インストールが必要ありません。是非作っておかれるようお勧めします。
コントロールパネルの「バックアップと復元」に「システムイメージの作成」があります。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

cz_efiさん

2011/8/2911:00:34

「システム修復ディスク」はOSが起動しないときなどに

システム修復(Windows起動)だけを目的にしたツールで

リカバリーのような、OSやドライバーやアプリなどのインストール機能は

ありません。

でも万一に備えて作成した方がいいですよ。!

http://technet.microsoft.com/ja-jp/windows/ff621351

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する