ここから本文です

解決済みのQ&A

CPUのコア・スレッドについて

k_on_toaruさん

CPUのコア・スレッドについて

CPUでよく聞く2コア4スレッドや、4コア8スレッドとはどういうことなのでしょうか?


例えば2コア4スレッドだと、タスクマネージャー上では4つのCPUが稼動している事になるのでしょうか?

よくわからなかったので回等よろしくお願いいたします。

投稿画像

  • 質問日時:
    2011/9/3 14:55:50
  • 解決日時:
    2011/9/18 13:38:18
  • 閲覧数:
    2,733
    回答数:
    5
  • お礼:
    知恵コイン
    250枚

ベストアンサーに選ばれた回答

cyber_boy210さん

2コア4スレッドや1コア2スレッドはコアがあるフリをしているだけのCPUです。

コアで処理されたデータを排出する際にタイムロスが生じるので、そのタイムロスを無くしコアに処理をさせる技術です。要は実行コアを二重化させずにスレッドだけを二重化させている。1人で2人の仕事行っているのが1コア2スレッドです。2人で作業を行っているのが2コア2スレッドのDual-Coreで、この技術をインテルではハイパー・スレッティング・テクノロジーと言ってます。

HTが初めて導入されたCPUがPentium4(2004年~2005年)です。その後、大消費電圧の非力CPUであるPentium4から実装コアであるCore2Duoが登場してHTはいったん消えました。ところがCore iシリーズで再び登場します。ハイパー・スレッティングCPUは日本人が開発した日本の特許です。インテルもライセンス代を支払っている。
今、世界中のマルチコアCPU・マルチスレッティングCPUは日本人が設計・開発した技術です。マルチコア・マルチスレッティングCPUが登場してから世界のコンピューター産業に革命をもたらしているのは事実である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%BC%E...


1コア2スレッドのPentium4 HT(1コア)
http://proxy.f1.ymdb.yahoofs.jp/users/4af678a9_d385/bc/d188/__sr_/5...

2コア4スレッドのCore i3(2コア)
http://proxy.f1.ymdb.yahoofs.jp/users/4af678a9_d385/bc/d188/__sr_/c...

4コア8スレッドのCore i7(Quad Core)
http://proxy.f1.ymdb.yahoofs.jp/users/4af678a9_d385/bc/d188/__hr_/4...

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(4件中1〜4件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

phantom_jp2000さん

そうですね、概ねそのような解釈で間違っていません。

コアとは名前の通り核、中枢という意味で、
CPUに限っていえば実際に命令を実行、データ処理する場所になります。
スレッドとはパイプライン(といっても判り難いですが)のような物で、
コアに命令やデータを送り込むラインが何本あるのか?
という事と思えば良いかと思います。

WindowsNT系、Windows2000、XP以後のOSでは、
OS側からはコア数ではなくスレッド数=論理コアとして認識しますので、
2コア4スレッドなら4つのコアがあると表示されます。

もっと簡単に具体的な例を言えば、
コア=高速道路の料金所、スレッドは道路の車線数と思えば簡単では?
Pentium4時代のHyperThredは人による料金徴収で2車線の道路、
車線で流れる車両は多くなったがコアの処理能力が低く今一。
最近のCorei7などはETCを利用した4つの料金所で8車線です。
どちらがより多くの処理をできるか明確に差がありますよね?

erika_arntdtさん

今、タスクマネージャを起動してスクリーンショットを撮りました。
i7-2600なので4コアです。
タスクマネージャからはこのように認識されます。

加えてデバイスマネージャのプロセッサも8つです。

投稿画像

  • 違反報告
  • 編集日時:2011/9/3 15:12:19
  • 回答日時:2011/9/3 15:09:57

tkase375さん

スレッドとは、処理をする1つの場所と考えてください。
タスクマネージャでは、1つのCPUという認識です。

すなわち、1つのコアに2つのスレッドがあれば、CPUは2つに見えます。
2つのコアがあり、4つのスレッドがあれば、4つのCPU。
そういう感じです。

CPUの中を開けても、あまり、区別できないですが、
1つのCPUに、4つのコアがあれば、今のIntelのCoreなら8つのCPUがあるよに表示されます。

hasupass555さん

コア数=CPUコア搭載数
スレッド数=並列処理するためのタスク

スレッドが4つあれば4つに分けて並列処理できる。
コア数が多ければ1スレッドあたりの処理能力が上がるわけです。
2コア4スレッドだと1コアで2スレッド分の処理を行うのが4コア4スレッドなら1コア1スレッド分と処理能力が2倍になります。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する