ここから本文です

旧海軍の「漸減邀撃作戦」って、何が問題だったんですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

ffksrakuさん

2011/9/919:32:36

旧海軍の「漸減邀撃作戦」って、何が問題だったんですか?

この質問は、活躍中のチエリアンに回答をリクエストしました。

閲覧数:
3,944
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fusanokazeさん

2011/9/921:28:32

昭和2年に、当時の軍令部作戦部長の末次信正少将(後に連合艦隊司令長官、海軍大将)は海軍大学校で以下のような講演を行い、「漸減撃退作戦」の矛盾点を指摘しています。
***
日本海軍の伝統的対米決戦構想には、一つの前提がある。それは、限られたどこかの決まった地域に、こちらが予想している通りに敵が進攻してくる。ということだ。実戦の場合、こちらの注文通りに敵艦隊が来てくれると考えておっていいのか。もしそうでない場合どうするのか。それを真剣に考える必要があると思う。
さて決戦になる。その時の様子を考えてみよう。
太平洋の広さの中で敵を捜すためには、艦隊を分散しなければならぬ。この時敵は、ほぼ集中した形で突っ込んで来るだろうが、そうだとすれば、この敵を攻撃して撃沈破して、だんだん数を減らして行くためには、味方は散開線に散っているところから全速力で集結せねばならぬ。ところが敵は初めから集結している。その敵につかまると、多勢に無勢で、味方の方が逆に括弧撃破を受けてしまうのではないか。
それではと、最初から味方を集結させておくと、今度は敵を捜すことができない。したがって、漸減も難しくなるだろう。集結した味方部隊が、うまく敵を捜せ出したとしても、しょせんは劣勢海軍である。集結した劣勢海軍が集結した優勢海軍に当たった時、どれだけの勝算が見出せるであろうか・・・
***
非常に的中した意見として今日でも多く引用されている講演です。
事実日露戦争の日本海海戦にしても、その起案者の秋山少将自ら、「限られた海域に敵を迎えて初めて通用する戦法」としています。バルチック艦隊がもし対馬海峡経由でなく、太平洋を迂回するコースを選択していたら、津軽海峡または宗谷海峡付近での海戦になるわけですが、その場合には作戦内容が異なることになった。と述懐されています。
*限られた海域に敵艦隊が出現した場合にのみ、「漸減撃滅作戦」は成立する作戦であったわけです。

質問した人からのコメント

2011/9/16 12:47:59

成功 ありがとうございます!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜3件/3件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

naka1971noaさん

編集あり2011/9/1016:33:29

1、日本の事情だけで作戦を決めていた事。(米国海軍が日本の思惑通りに太平洋を真っ直ぐに日本に進攻して来る想定しかしていない。) 2、技術の進歩を考慮していなかった。(航空機の発達等)
3、日本海軍自体が作戦の基本的部分を破壊してしまった。
(1)大艦巨砲主義の粉砕、日本が真珠湾を攻撃したお陰で米海軍の戦艦を全て撃滅してしまい低速の戦艦を主力とした艦隊に対する対応から高速の空母を主力とした機動艦隊を相手にする様に変わってしまった。
(2)米国式大量生産工業を活用した戦争になった。(戦艦や空母は大量生産出来ないが航空機・輸送船・護衛艦艇は大量生産『米国は』が出来る。日本は米国程には大量生産が出来ない)
(3)斬減作戦の基本要素である潜水艦が空母機動艦隊の速力に追従出来ない。
ア、潜水艦は低速の戦艦を主力とした艦隊の行動を偵察する事を目的にしていた。
イ、敵艦隊の情報が入って来ないので空母による奇襲攻撃(ヒットエンドラン攻撃)を受けた。
ウ、情報が入らないと斬減迎撃作戦は成立しない。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2011/9/921:07:46

大問題は「守り専門の待ち伏せ作戦であり、こちらから攻撃することを想定していない」こと。太平洋戦争そのものが漸減作戦を使えなかった。

戦略上の問題は「待ち伏せ要員が少なすぎる」こと。どんなシミュレーションでも、突破された部隊は味方に合流できずに遊兵化し、戦艦部隊は土佐湾で壊滅する。

戦術上の問題は、「敵が予測不能の動きを採ったら対応できない」こと。漸減作戦のスペシャリストである中村良三が連合艦隊をこてんぱんに叩いたのは有名な話。連合艦隊側には最も信頼が高い末次信正がいたにもかかわらずだ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

編集あり2011/9/920:44:02

何にも問題ありません、上手く嵌れば理想的な作戦です。
ただそこに持って行く仮定に問題があったということ。

米太平洋艦隊が聯合艦隊の誘いに乗るとか限らない、通商破壊に徹したら?決戦海域であるマーシャル沖を無視して、マリアナないし小笠原を直撃したら?

また日本海海戦のように「決戦」に勝ったとして、アメリカが講和するかどうか?

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する