ここから本文です

なぜ日本の電力の周波数は、東日本と西日本で50ヘルツと60ヘルツに分れている...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

umidojyouさん

2005/12/2409:14:26

なぜ日本の電力の周波数は、東日本と西日本で50ヘルツと60ヘルツに分れているのでしょうか?

閲覧数:
42,985
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2005/12/2409:31:04

明治時代に,関東は東京電燈(現・東京電力)がドイツ式の発電機(50Hz)を,
関西は関西電燈(現・関西電力)がアメリカ式の発電機(60Hz)を導入し
この2つを中心に電化地域が広がって行ったからです。

当時の電気の使用目的は電燈用が主で周波数は関係ありませんでしたし,
それぞれの地域が隔たっていたので問題がありませんでしたが
今となってみれば間抜けな選択をしたものだと思いますよね。
転勤族など引越しの多い人には本当に迷惑な話です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%95%86%E...

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

c9_9dさん

2005/12/2409:20:39

会社が違うためです。
違う会社同士発電機を輸入したとき購入先の違いで周波数が違ったというのが始まりらしいです。
その後、統一しようと試みられたらしいですが例によって会社の利害がらみで現在に至っていると習いましたね。
いまのDVDの規格問題と同じです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pcgxjpさん

2005/12/2409:17:47

日本に電気を導入する時に東京と大阪でそれぞれアメリカとドイツかの発電方法が違ったところから取り入れられたそうです。・・・・*+.......:::☆:::.....+*・・・・

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する