ここから本文です

犬の心臓病について。 友人宅で飼っている犬(7才雄)の事なんですが、最近咳が...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

kaqkf777さん

2011/10/1317:09:15

犬の心臓病について。

友人宅で飼っている犬(7才雄)の事なんですが、最近咳が出るということで念のため動物病院で診察し検査をしたところ、 「僧帽弁閉鎖不全症」という心臓病と判断されたそうです。
心臓が通常の大きさよりも1.5倍に膨れあがっており、このまま放置してしまうと死んでしまう為、早急に対応が必要とのこと。。
対応方法としては『投薬』又は『手術』で、友人は『投薬』の形で治療を行うことにしたそうです。
但し、投薬は一度服用したら一生飲み続けなければならないとの事です。

そこで質問なのですが、
投薬で毎日薬を飲ませることによって、この心臓病が治るという可能性はあるのでしょうか?
又、仮に手術を施した場合(費用は100万円程度かかるらしいのですが。)、一度手術したら、それで「完治」するのか?もしくは、投薬にしても手術にしても単なる「延命措置」なのでしょうか?

我が家でも犬を飼っているため、友人宅の犬ですがとても他人事とは思えず気になって質問させて頂きました。

よろしくお願いします。

補足>kumi_frmy0906さん
早々のご回答ありがとうございます。しかも獣医師さんから直接回答を頂き大変有り難く思います。
犬種はチワワになります。(ちなみに、我が家で飼っている犬もチワワ(1才雄)です。)
ちなみにかなり多い病気とのことですが、定期的な検診以外で、普段の日常生活において気をつけなければならないこと等はありますか?それと、心臓病にかかりやすい犬種・かかりにくい犬種等はあるのでしょうか?

閲覧数:
3,802
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2011/10/1318:17:02

7歳での発症ということなのでちょっと早いなあとは思いますが、犬種はなんなのでしょうか?キャバリアなど特定の犬種ではかなり早くから僧帽弁閉鎖不全症をはじめとする心疾患が多いです。

心臓の薬は、基本的には完治を目指して飲ませるのではなく、現状維持、悪化速度を遅くする目的で飲ませます。

僧帽弁閉鎖不全症というのは読んで字のごとく、僧帽弁がちゃんと閉まらなくなる病気です。血液が本来流れていく方向ではなく逆流してしまい、心臓や肺に余分な負担がかかります。また、本来流れていく方向では逆に十分な血液が流れてこないので、ちょっとでも末梢まで血液をいきわたらせようと、水道のホースの先を潰すと遠くまで水が飛んでいくように、自律神経の作用で血管を収縮させて血圧をあげようとします。そうなると心臓としてはますます血液を送るのがしんどくなり、心臓が肥大し・・・と悪循環に陥りますので、この悪循環を断つために心臓の薬(まずは降圧剤)を飲むことになります。

たしかに単なる延命処置ではありますが、そういう言い方をするとすべての治療は延命処置です。
心臓の薬を飲むことで非常に長期にわたって生活の質を保障でき、ふつうのこと変わらない暮らしを送ることが可能になりますので、意味のある延命処置ではないかと思います。

手術となると、これは獣医療では相当高度な話になりますので、実際にはあまり現実的ではありません。ましてや加齢によるものであれば手術のリスクも高いうえにそれこそ完治させる意味があまりないので(一度は完治するかもしれないが、またかならずどこかはおかしくなる)、積極的に勧める先生は少ないのではないでしょうか。

犬の僧帽弁閉鎖不全症は、かなり多い病気の一つです。あわてず対処すれば、またしばらくふつうに暮らせるようになります。また、老齢になったら年に1~2回は検診を受けて早期発見すればなおよいでしょう。

補足について

1歳なら、ふつうであればまだまだ心配はいらない年頃です。いま現在、聴診などで大きな異常を指摘されていないのであればふつうに楽しく暮らしましょう。チワワは体が小さいので体が冷えやすい犬です。真冬はちょっと服を着せてやり、ヒーターを活用するようにしましょう。どんな病気も冷えて体の免疫力が落ちるとおこりやすくなります。
一年に一度はフィラリアの検査や予防注射などで病院に行くことがあるでしょうから、その時に検診プログラムがあるようでしたら積極的に利用しましょう。エコーやレントゲン検査までは必要ないでしょうが、どうせフィラリアの検査で血をとるのならもう少しとってもらって生化学検査も合わせて受けられると安心です。7歳を超えてきたら、検診の回数を年2回程度にしてもよいでしょう。
チワワに限らず、今日本で見かける小型犬はだいたい僧帽弁閉鎖不全症になりやすいです。もっともなりやすいといわれているのは先述のキャバリアやシーズー、マルチーズ、ヨークシャーテリアなどでしょうか。でも高齢になってくると多かれ少なかれ出てくるものです。逆にもっともなりにくいのは中型の雑種犬です。彼らは強靭です。犬の原型に近いからかもしれません。

質問した人からのコメント

2011/10/14 01:03:49

降参 >kumi_frmy0906さん
薬を服用すれば普通と変わらない生活を送る事が可能と聞き安心しました!
うちはまだ1才ですが、おっしゃる様に免疫が落ちない様に気をつけたいと思います。ありがとうございました。

>nonnon901さん
ご自身の経験談踏まえ回答頂き感謝致します。
やはり投薬が一般的なんですね。でも、ワンちゃんも最後まで大切に育ててもらえて絶対に幸せだった事と思います☆
貴重なご意見ありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

nonnon901さん

2011/10/1322:56:36

↓獣医さんが詳しく書かれていますが、私も経験談を含めて書きたいと思います。

うちにも僧帽弁閉鎖不全症の愛犬(シーズー)がいました。
3ヶ月ほど前に13才半で天国に行ってしまいましたが、質問者さんのお友達のワンちゃんと同じで7才の時に心雑音があると言われて心臓病だと診断されました。
それから亡くなるまで約6年間毎日欠かさずお薬を飲ませていました。

お薬を飲ませることで病気の進行を遅らせることができ、平均寿命まで生きるワンちゃんも少なくないようです。
心臓病のお薬も数種類あって、うちでは最初は1種類だった薬が最終的には5種類ぐらいになりました・・・。
薬代がけっこうかかりますが、心臓病のワンちゃんにとってはお薬は欠かせないもので、投薬を勝手に止めてしまうと急激に病状が悪化することもあるようなので、毎日しっかり飲ませてあげなければいけません。

手術は一般的ではないですね・・・私は複数の獣医さんに診てもらったことがありますが、獣医さんから手術の話は一度もされたことありませんし。^^;
7才という年齢を考えても手術はリスクがありますし、投薬治療の方が現実的だと思います。
心臓病のお薬ってなかなか優秀なんですよ。

気をつけることは・・・、
きちんとお薬を飲ませる、食事(塩分)にも気を使う(心臓病用のフードもありますが、初期の場合は必要ないかと…)、室温にも気をつけてあげる(夏は涼しく、冬は暖かく)、散歩も無理のないように(興奮させると心臓に負担になります)
ですね。

あと、私の中で一番大きかったのは、かかりつけの獣医さんでしょうか。。
私は2回病院を変えたこともあって、複数の病院(獣医さん)に診てもらったことがあるのですが、ほんとに病院によってお薬も違いますし対応も全く違いました。
最後の最後にとても信頼できる獣医さんに出会うことができ、精神的にも救われました。
ちょっとした疑問や不安を解決してくれて、安心して愛犬を任せられるような獣医さんに出会えるかどうかって、とっても重要だと思うんですよね。

心臓病は高齢の小型犬に多いようで、遺伝的なものが大きいようです。
これは、防ぎようがないですね・・・。
ただ、塩分の多い、人間が食べるようなものをたくさんあげたりした場合も心臓病になるリスクが高くなると聞きます。
早期発見・早期治療すれば、進行を早めに遅らせることができるので、1年に1回(高齢犬は1年に2回)の健康診断は大切だと思います。

質問者さんのお友達のワンちゃんがどれくらい心臓病のが進行してるかわかりませんが、まだまだ7才は若いですし投薬をしっかりして環境を整えてあげれば比較的長く元気に過ごすことができると思います。
うちの愛犬も心臓病と思えないほど元気で散歩も大好きなコでした。
目に見えて症状が悪化してきたのは、亡くなる前の1年半ぐらいかな…。

「いろいろ不安もあるでしょうし、大変なこともあるかと思いますが、ワンちゃんのためにがんばって下さい!」
と、お友達にお伝えください。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する