ここから本文です

湿潤療法について

frc_wild_diamondさん

2011/10/1516:44:51

湿潤療法について

補足二日前に左足甲を熱湯やけどしてしまいました。
ネットで湿潤療法を知り、水泡を切り取ってラップを巻き過ごしていましたが、切り取った周りの皮膚が白く固くなりました。
いろんなサイトを見ましたが、そのような状態になっている治療画像はなく不安になっています。
知識のある方回答お願いします。

閲覧数:
3,888
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

turuchan_40さん

編集あり2011/10/1520:28:25

私は一昨年の4月に、両手についたガソリンの引火による深い火傷を湿潤療法で簡単に治してもらった経験者で、ずっと知恵袋で主に火傷についての回答を続けて多くのリクエストとベストアンサーと良い評価を頂いていますので私の回答もいくつか見られている事と思います。

またいろいろなサイトを見られて同じ状態の症例が無いと言う事は、その白い部分は深達性Ⅱ度~Ⅲ度の火傷で見られる壊死組織ではないと思います。

リンクが多いのでパソコンで見られる事をお勧めします。

ちなみに壊死組織があるⅢ度熱傷の症例です。
http://www.wound-treatment.jp/next/case/966.htm
http://www.wound-treatment.jp/next/case/968.htm
http://www.wound-treatment.jp/next/case/982.htm
http://www.wound-treatment.jp/next/case/981.htm
このような状況の場合はご自分での処置は無理ですので即刻医師の治療を受けなければいけません。

火傷の外周部は中心よりも軽いのが普通ですが、皮膚が水疱になる直前の少し損傷を受けてはいるものの浮いてない場合は真っ白になります。

ちなみに私の火傷の湿潤療法での治療経過のブログです。
http://ooyakedo.exblog.jp/

こちらの受傷6日後の写真では、右手の親指の皮膚がふやけて真っ白になっていますが、治療中は剥ける事もありませんでした。
治療が済んでしばらくしてから乾燥してベロベロと剥け、その下から新しい皮膚が再生されていましたが、多分Ⅰ度の火傷で角質層だけが損傷を受けていて、受傷1ヶ月程度のターンオーバー(代謝)で剥がれてきたのだと思います。

もしかしてこんな感じでしょうか?
<大腿部・足背熱傷の症例>
http://www.wound-treatment.jp/next/wound318.htm
これも周りは白くなっていますが後の方の写真で剥けている様です。

現在ズキズキとした疼痛が無ければ問題は無いと重います。

ただ、下肢の火傷の血流の関係で痛みが続く事がありますし、手や腕でも下げた状態ではジーンとした痛みが起きる事があります。
足の場合は寝転がって足を上げた状態にするとその痛みは止まりますし、腕等も心臓より高い所にあげれば止まります。

これらはいたって普通の事であり、何日かすると治癒が進んで痛みも全くなくなります。

【下腿熱傷の患者さんで時々,非常に痛がる人がいます~中略~なぜでしょうか?】
http://www.wound-treatment.jp/next/titles_situmon.htm#087

愛知県の<きよすクリニック>の説明
http://www.kiyosu8823.com/se3_diary/se3_diary/24.html

すでにご存知の事と思いますが、湿潤療法嫌いの無知な連中が「素人の癖に」とうっとうしいので、とりあえず全国で湿潤療法を行っている医師のリストを貼っておきます。
まあ、現在湿潤療法を行っている方の質問には無知がばれるので余り来ませんがね(笑)。
http://www.wound-treatment.jp/drs.htm
現在、全国で500箇所以上ありますので、不安であればこの中からお近くの病院を受診されるのが良いと思います。
行かれる場合は、医師個人で、病院全体でない事もあるのであらかじめ電話で問い合わせるのが良いです。
これらの病院は何科でも同じ処置をして同じ様に治癒します。

参考にして下さい。



―補足です―

ちゃんと釣られてやってくるところが彼らのレベルが判ってとても参考になって面白いと思います。

これが知恵袋での知ったかぶりの医療関係者の哀しい現実ですが、とても参考になると思います。

質問した人からのコメント

2011/10/16 14:08:01

turuchan_40さん、ありがとうございました。
足の傷の画像がのせれない状態でしたので、文面だけで察してこれだけ丁寧に回答していただき大変感謝しています。

今の自分の状態が<大腿部・足背熱傷の症例>の画像と全く一緒だったので、今は痛みも歩く時以外はほとんどありませんし、安心しました。

本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2011/10/1600:10:49

質問者さんはもう処置を行ってしまったということで残念なのですが…
調べた限りですが、水疱を破ってラップを巻くのが湿潤療法ではないようです。
「正しいキズケア推進委員会」という湿潤療法普及のための団体
(キズパワーパッドの関連団体)のページの「傷の種類」の解説にあります。
http://kizucare.com/kizu.html
「(靴擦れなどの)水疱(水ぶくれ)」は破かないように。破れてしまったら
無理にはがさずによく流水で洗って…
「熱傷創」については、範囲が広かったり深そうな場合は病院へ…

また、こちらのページにも、水ぶくれそのものがモイストヒーリングであり、
できるだけ破かないようにとあります。
http://kizucare.com/letter/letter_004.pdf
歴史的にも水ぶくれを保存したことが始まりだそうです。
http://kizucare.com/hakken.html

質問者さんの火傷の範囲やレベルがわかりかねますが、家庭で治療できるのは、
あくまで軽めのものまでです。軽めでもキズパワーパッドなどを使って治療する
ときは、十分説明書を読んで正しい使い方をしないといけません。
受傷直後に水疱が破けてしまったり、大きかったりするときは、ひどい火傷の
可能性もありますし、水ぶくれの処置は病院でしてもらうべきだと思います。
水疱の破れた火傷は甘く見ないで、不安があれば病院がいいですよ。
お大事にしてくださいね。

2011/10/1522:38:45

湿潤療法をなさる際は、開始前に医師の診断を受けてアドバイスをもらってください。湿潤療法は現在、多くの病院で行われています。医師達は自己判断は危険だと警鐘しています。

火傷の判断は素人では難しいため、自己判断は危険です。間違っても勝手な判断をなさらないようにしてくださいね。知恵袋でも自分で湿潤療法をという方は多いですが、湿潤療法開始前に重度の感染を起こし救急搬送された方もいらっしゃいますよ。

湿潤療法が終わった時点でも医師の診察を受けることが推奨されてます。

編集あり2011/10/1523:28:57

質問者さん、白い部分については素人の憶測に頼るのは危険です。
特に知ったかぶりをして長々とコピペをしている回答者は無責任投稿を繰り返してる素人です。
投票で良識のあるギャラリーによって、ことごとく適切な回答がベストアンサーに選択されて、自分の回答が選ばれない悔し紛れに見苦しいプロフィールを晒しています。
大した高くもないベストアンサー率の低下が気になるようです。

質問者さん、実際に皮膚科医の診察を受けてください。
感染を起こすと厄介なことになります。

そして、ここは良識のあるギャラリーによる投票にベストアンサーを決めてもらいましょう。
知ったかぶりの素人の回答を許してはいけません。

moto613noさん

2011/10/1518:46:37

水泡を破くと感染しやすいので自己流で湿潤とかやらない方が絶対良いです
湿潤療法はどんな状態でもオッケーではないので!
水泡を破っちゃったならまず病院へ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。