ここから本文です

不動産の減価償却の計算で、「取得価格」とありますが、それは建物(アパート)代...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

moruhine2006さん

2006/2/314:58:44

不動産の減価償却の計算で、「取得価格」とありますが、それは建物(アパート)代と土地代の合計のことですか?16年前に祖父がアパートと土地を購入し、それを最近相続しました。 16年前の書類を見てみると、売買契約書や領収書が出てきて、土地とアパートで5000万円程でした。 この金額を書けばいいのでしょうか?

閲覧数:
1,224
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

グレード

カテゴリマスター

2006/2/315:53:24

土地は減価償却しませんので除いてください。

売買契約書に土地と建物の価格が明記されていれば問題なく分けられますが、明記されていない場合があります。
その場合、土地と建物を分ける手立てとして消費税があります。消費税は建物のみにかかり土地にはかかりません。消費税額から建物の税抜き価格を逆算できます。売買契約書のどこかに消費税額が書いてありませんか?

計算式はこうなります。
消費税額÷3%+消費税額=建物の取得価格(税込み)

注 16年前の消費税の税率は3%です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ベストアンサー以外の回答
1〜2件/2件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2006/2/315:40:52

土地と建物と、別々に計上しなくてはいけません。契約書の内容を確認してもらえば、別々に金額が明示してあると思います。
ちなみに土地は、減価償却費の対象にはなりません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

maidtailorさん

2006/2/315:05:17

その金額が取得価格ですので、それ以降の原価償却を計算する際の原点です。但し、原価償却の場合
土地と建物では償却年数が違いますから、土地部分を幾らで評価したかを決定する必要があります。
多分、総額幾らでなく土地部分幾ら、建物幾らで総額5000万円となっているはずですが…

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する