ここから本文です

カクレクマノミのトリコディナ病について

termsunstoreさん

2011/10/2619:59:11

カクレクマノミのトリコディナ病について

今日導入したカクレクマノミがトリコディナ病っぽいです。

処置を教えてください

閲覧数:
1,789
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アップロード写真

カテゴリマスター

2011/10/2620:48:58

すぐに淡水浴をさせましょう。
トリコディナには淡水浴が有効です。
淡水浴をさせる時は、アクアセイフなどの粘膜保護剤を入れるとともに、飼育水槽のphを測定して淡水浴をさせる水のphとの落差をなくしておかないとphショックを起こしてしまいます。塩素中和しただけの水道水は弱酸性であることが多いので、ph上昇剤を用意しておくと事故は防げます。
魚が小さい場合には数分で良いですから、早めに必要な調整剤を用意して淡水浴させてあげて下さい。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

uyenidさん

2011/10/2623:44:48

pHを飼育水と同じかそれに近い8前後に、水温を水槽と同じに調節した真水にいきなりポチャンです

水道水を使用する場合は、最低でも塩素の中和と水温を合わせます
ペットボトルあたりに水道水を入れて、中和剤などを入れて強く攪拌することで多少のpH上昇も見込め、そのまま水槽に浮かべておけば水温調節も出来ます

淡水浴を始めて1~2分経ったら指の腹で身体やヒレをやさしく擦ってあげましょう
嫌がって逃げると思いますが、目の細かいネットやガーゼの様なものなどで包んで軽く押えてあげるとやりやすいです
淡水浴の時間はクマノミの大きさによって変えるのですが、2~3cmと小さい個体の場合は3~5分程度に留めておきましょう
それ以上大きい個体は魚の様子を見ながら5~10分程度くらいが無難です
淡水浴を終える時は点適法など水あわせの要領で飼育水で時間をかけて海水に戻していきます
淡水浴に利用した水が水槽に出来るだけ戻らないように魚だけを水槽、または隔離水槽に戻します
昔、忘れてて15分とかしてしまったことがありますが、4~5cmの個体でしたが大丈夫な事もありました^^;


体表を粘膜で覆い生体防御を行っているので、擦ることで粘膜が落ちてしまうためアクアセイフの様な海水使用の粘膜保護剤を利用すると尚良いです
また、トリコディナは輸送などのストレスで粘膜の分泌が乱れた隙を狙って感染してますので、粘膜保護剤の使用は有効かと思われます
水槽内ですでに発病したものから感染する場合は水槽内のトリコディナの密度が非常に高くなっているためです


淡水浴の時間に関しては『5分以上しないこと』など書かれている事も多いです
魚の身体に負担が大きいことが挙げられますが、実際大きい固体では5分では不十分な事が多いです
大きい個体ほど耐える事の出来る時間は長くなります
淡水浴は魚の様子をよく観察しながら行いましょう




真水にポチャンをすると特に小さい個体はショックで身体を硬直させて『く』の字などで固まる場合もありますが、直接すぐに命の危険はありません
心配な場合は少し飼育水を混ぜて淡水に慣らすと良いです(慣らすといってもショックを和らげるだけ)
1~2分様子を見て真水に入れて淡水浴を続けてください

淡水浴の最中に平行を保ってられず横になってしまう場合は危険ですので、一時中断しすぐに飼育水を少しづつ注いで水あわせしてあげて下さい
この場合は既に体力も無い個体であるため、その後の淡水浴も厳しい上、助からないことがほとんどです


淡水浴を行っても、その治療自体が荒治療なので魚に大きな負担ストレスをかけます
トリコディナ病の場合、必ずしも治るわけでは無いことを、治る確率も高く無いことも承知の上で行って下さい

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する