ここから本文です

解決済みのQ&A

こんにちは。卒業・入学式に着用する着物は、小紋・色無地。。。 どのような着物を...

papaiya38976さん

こんにちは。卒業・入学式に着用する着物は、小紋・色無地。。。 どのような着物を、着るのが、礼装なのでしょうか。教えてください。

  • 質問日時:
    2011/10/27 12:46:53
  • 解決日時:
    2011/11/11 12:11:00
  • 閲覧数:
    15,518
    回答数:
    10

ベストアンサーに選ばれた回答

reeves_spirea1999さん

学校の式典に着て行くべき服装は、華美や奢侈を慎みつつも礼を尽くす という大原則を忘れてはいけません。

礼を尽くすには、小紋や紬はありえない。
華美や奢侈を慎むためには、訪問着はひかえます(ましてや色留袖など、論外)。

あっさりとした付け下げか一つ紋の色無地か一つ紋の江戸小紋が良いと思います。
ただ、「あっさりとした付け下げ」と思いこんで、ゴテゴテとした派手派手しい付け下げを着てしまう人もいますので、
一つ紋の色無地か一つ紋の江戸小紋辺りが、最適。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(9件中1〜5件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

nabeyakiudontamagoiriさん

色無地、江戸小紋、付け下げ、訪問着のうち、華美にならないものが良いと思います。

あくまでも主役は子供なのですから、付き添いのお母さんが華やかな訪問着を着ているのはやりすぎ感があります。
ただ、現在は着物をあつらえるということもなかなかないでしょうし、結婚の時に買ったとかいうものがあって、滅多に着る機会がないとかで、TPOにぴったりといかなくても着てしまうという人もいると思います。着物が縁遠くなったことで、その辺の感覚も薄れてきていますので、なおさらそうだと思います。

びっくりしたのは、以前TVで見たんですが新入生が一人だけという学校のニュースで、お母さんは黒留袖でした!
そういう地域性なのか、持っているのがそれしかないのか…、まあ他にお母さんもいませんから浮くということもないのですが、明らかにどうみてもやりすぎですね。結婚式か!?とつっこみました(^^;

しかし中には本当に地域性で、留袖を着るというような話も聞いたことがあります(中部地域だったかしら)。
先の回答者さまのおっしゃるように、派手なお母さんが多いところは派手めに、カジュアルなところなら格のある小紋でもOKだと思います。

一番無難かつ間違いがないのが色無地だと思うのですが、意外と見ないような気もしますね。
私が見てきた印象では、結構、訪問着が多いように思います(個人的には、やりすぎと思って見ています)。

sachiko_pierreさん

うちの子の学校行事では、色無地が最も多いです。
地域性があると思います。
多い順に、色無地、地味な訪問着、暖色の江戸小紋って感じです。
礼装っていうくくりで着るなら、色無地だと思います。


実際は、色々というのが現実ですよ。
地域でも繁華街に近い派手なママさんが多い学校だと訪問着が多いし、教育ママが多い学校は、着物ママは、ほぼ全員色無地。卒業式にニットセーターやカーデガンで来るママさんがいる地域だと、小紋の方もいたようです。

turu_maru_monさん

私も色々考えましたが、実際の学校行事での母の着物は「なんでもあり」感が強いです^^;

殆どの方が訪問着で、一部に色無地、ごく一部に小紋・紬あり・・・という感じですね。
黒羽織も見かけます。

雑誌で見るようなセオリーと違うのは、色無地が少ないことと江戸小紋を見かけないこと。
訪問着も作家ものの趣味性の高いものも多くて、古典シックなものは半数くらいです。

留袖は見たことがありません。
地域によるとは思いますが、格が高すぎるくらいなら低い方が無難。という印象です。

小紋+紋付羽織、
色無地に袋帯、
訪問着に袋帯・・・のどれかで、あるものを着ていかれたら問題ないと思います^^

fisherman_knitさん

卒業入学式では、母親は第一礼装をお召しにならないのが通常です。主役は卒業生・入学生、母親は付き添いにすぎません。
華やかな訪問着などは、個人的には「お母さん、頑張っちゃったなあ…」という印象です。

でも最近は子育てを頑張ってきたご自身も主役になりたい方もいらっしゃったり、考え方も色々のようです。

私なら一つ紋色無地か無地に見える単色つけ下げ、江戸小紋あたりにします。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2011/10/28 22:17:33

hamuko_myu777さん

私の母の世代ですと「色無地」or「無地感覚の小紋」プラス「一ツ紋付き黒羽織」か「絵羽羽織」が主流でした。
現在は紋付き羽織を着る人はほとんど見なくなり、「付下げ」や「訪問着」「一ツ紋付色無地」が多いです。また中には「紋無しの色無地」や「大人しめのよそ行き小紋」や「付下げ小紋」のお母様もいます。

本来学校行事は華美な装いがそぐわないので、「紋入りの色無地」か「紋入りの江戸小紋」、「柄の少ない付け下げか訪問着」がしっくりときそうですが、紋を入れた着物は着回しがきかないと「紋無し」を誂える人は増えています。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2011/10/28 00:36:02

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する