ここから本文です

解決済みのQ&A

スキージャンプのノーマルヒル、ラージヒルの 違いを具体的に教えてください。

rinsun3412さん

スキージャンプのノーマルヒル、ラージヒルの
違いを具体的に教えてください。

  • 質問日時:
    2006/2/20 19:59:56
  • 解決日時:
    2006/2/22 16:25:10
  • 閲覧数:
    39,476
    回答数:
    1

ベストアンサーに選ばれた回答

belivabさん

ジャンプ台の大きさを表す「ヒルサイズ(HS)」という数値をが有ります。
台の設計によって異なる、安全に着地できる限界を示す目安です。

ノーマルヒル(HS85~109m)、ラージヒル(HS110m以上)、フライングヒル(HS185m以上)とジャンプ台の違いで区分けされます。
大倉山はラージ、宮の森はノーマル、白馬は両方を備えたジャンプ台です。

近年W杯ではノーマルヒルはなくなって来ました、いずれはオリンピックでもそうなるでしょう。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する