ここから本文です

解決済みのQ&A

健康法とかで、水を2リットルぐらい飲む人がいますが、 血液の粘度を低下させたり...

himagodenwaさん

健康法とかで、水を2リットルぐらい飲む人がいますが、
血液の粘度を低下させたり、腎臓に過度の負担をかけるような気がします。
毒素を排出するという理論らしいのですが、どうも胡散臭いのです。
根拠はありますか?

  • 質問日時:
    2006/2/28 10:42:06
  • 解決日時:
    2006/3/1 08:46:25
  • 閲覧数:
    59,497
    回答数:
    4

ベストアンサーに選ばれた回答

gumnutsinjapanさん

腎臓・心臓に問題がある人は質問者の方のいうとおり、過度に負担をかけます

しかし人間はおしっこだけでなく、呼吸や汗で失う水分があります
コレを不感蒸発量というのですが、体重1kgに対し、一日で20ml
そして尿で失う水分は30ml/day/kgだそうです


生理的必要量は50ml/day/kgなので、体重50kgの人は一日に2500mlが必要ということになります
このうち半分くらいは食事からでも水分は取れるのですが
汗をかく・塩分の多い食事を取ると意識的に水分を摂取する必要があります

水分の不足は血液中の溶質の濃度を高め、脳に乾きの情報を伝えるとともに腎臓においては水分の貯蔵を促します
逆に過剰な水分摂取は血液中溶質の濃度を低下させ、脳にその情報を伝え腎臓において水分の排出が促進されます

つまり、多少とりすぎたとしても、ちゃんと排泄されるので問題ありません
逆に少なすぎると脱水症状で血栓などができやすくなりますので
2Lくらい飲んだほうがいいと思います

ベストアンサー以外の回答

(3件中1〜3件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

ymkk5561さん

水分補給だけで毒が排出するとは言えないでしょう
それこそ腎臓負担・むくみになります
運動して汗もかき・小水でだしていく!
それと玄米のぬかが毒素を排出させます
さらに酢やタマネギエキスも!
私は5.6L補給します・・・汗はサラサラです
臭いもないし乾きも速い・塩もふきません
トータルで取り組めばいい健康循環に自然にはまります

sikenn_anagumaさん

根本的に間違っているかと。

人は一日のうち最低二リットルの水分補給が必要であると医学的に指定されています。
(これは、それだけの水分が排出されるから。)

なので、二リットル水分飲むのは多くない数値です。むしろ、摂るべき値でしょう。

そもそも、多少多くとってもきちんと身体は血液の粘度等を調整します。水分を取らないことによる弊害の方が大きいです。
腎臓への負担もそれは過剰にとった場合です。
(水分を取らないと、どろどろ血液になるので血管に負担がかかったり、体温調整が上手くできないようになったりとします)

  • 違反報告
  • 編集日時:2006/2/28 11:27:35
  • 回答日時:2006/2/28 11:21:00

mirmomoさん

体内の60%が水分です
飲料水サイトを見て下さい
`````````````````````
http://www.secom-alpha.co.jp/mizuweb/body/003.html

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する