ここから本文です

電源コード(2C)の接地(N)と非接地(L)の見分ける方法を教えてください。 通常です...

質問者

saruyama5010さん

2011/12/407:36:01

電源コード(2C)の接地(N)と非接地(L)の見分ける方法を教えてください。
通常ですと白(N)黒(L)ですが、家の中で逆に配線されてしまっているところがあるので。
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
14,384
回答数:
6
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/12/409:15:33

検電ドライバーを使用します。
電気工事をする人なら必ず持っています。
ホームセンターでも売っています。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/townmall/y-p05f07r.html

注意事項としてはドライバーの先端には決してさわらないこと。
感電します。あくまでも樹脂の部分と後ろの金属部分をさわって下さい。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

retorojiさん

2011/12/411:56:22

配線規定では差し込み穴の幅が違っていて広い方が接地極
ですが、雄(プラグ側)には規定がなくどちら向きでも差し込め
配線の識別も決まっていますが、守られていない倍もあるようです。
ます(通常)。険電器(ついているドライバ-等もある)が便利
なお単相3線の場合は真ん中が接地です)

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

グレード

カテゴリマスター

onbuzuhantoさん

2011/12/410:09:53

テスターか検電器で各コンセントをチェックすれば解ります

逆になっていることで何か不都合は有るのでしょうか
一般家庭でケーブルの接地側の色が・・・
って体制に影響無いと思います。

配線で問題になるのは照明器具のスイッチ回路でしょう
スイッチは基本非接地側に付ける様になっていますので
そこが逆だと機器に常時電圧が掛っています。

逆でも天井内で結線してるので治すことはまず出来ないです

各コンセントの接地側は差込溝が長い方ですが
家電機器でどっち向きに差しても問題も無いですね。

尚、ケーブルの接続替えなどの工事には電気工事の資格が無ければ出来ない工事となっています。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

グレード

カテゴリマスター

s_arumu_iさん

2011/12/409:19:30

先の回答者さま・・検電器を使用する、旨の回答があります。 もっとも安価で確実な確認方法で私も同意見ですが 質問者さまへ 申し上げておきたい事があります。

質問の内容から察しますと電気工事の知識が今一つ不足しているようです。これらの配線入れ替えは2種電気工事士資格の範疇です 私は何も“自宅の電気配線のチェックに工事士の資格を取得してから・・”などとは申しませんが、先の“検電器”を使用しても配線確認時に混乱する事が予想されます。 例えば・・コンセント回路での接地線/非接地線の確認を検電器で調べ 線色を確認するのは何の問題もない事です。。 しかし、照明や換気扇などのスイッチを介した回路では通常接地線であるはずの(接地線であるはずの)白線にも100v印加されている事も多くあります。
(言い換えれば接地線は白/非接地は黒・・と思い込みは厳禁ということ)

これは、屋内配線で多く使用されるVVFケーブルが黒/白あるいは赤/白/黒と2種類しか無い為にそうなりますし、電気工事にはこれらの配線をするにあたり幾つかの約束の元、工事が行われています。 その知識がないうえでの配線入れ替えは、後にまるで見当違いの配線接続になってしまい修復に頭を痛める事にもなりかねません。

すこしばかり電気工事の参考書を読み漁るか・・電源ブレーカーL/N から白/黒のケーブルを使用しての照明回路などを想像して絵にしてみて・・本来Lラインであるべき線をなぜ?ここで白に接続するのか? など、理解してからの着手をしたほうが良いです。

電灯や換気扇は、器具からの2線をそれぞれL/Nに接続すればその機能は果たせますが・・スイッチを介し接続する場合は活線Lは器具でなくスイッチに先に入れるべきモノです それを先に器具へ接続してしまうと・・スイッチを切った後も器具側へ100v印加され分解や取り外し時に危険であるから・・その辺りを知ってからのほうが安全に作業を完了する事が出来ると考えます。 『そんな事は知っている!』 と言われるのであれば安心です、『何を言っているのかワカラン』ようでは非常に危険ですから検電器チェックのみで作業終了し配線は触らない事です。
(特に単相三線式配電盤の主幹N線を外すと家中の照明やコンセントに単相200v印加され 接続された家電のほとんどを壊してしまいます)

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bkfhideさん

2011/12/409:15:46

電源コード?家の中に貼ってあるケーブルですよね、普通コードと言えば器具コードを言うのですが。
テスターでアース線との間の電圧を測ります、電圧が出れば非接地、出なければ接地です。
わざわざ電線を逆に接続する人もいないので理由があると思いますよ、色など気にしないことです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ijiwarujijyさん

2011/12/407:55:53

検電器で明かりがつけば非接地側と推定できます
但し単相3線式配線で負荷のバランスが崩れていると、接地側でも対地電圧があって検電器が発光することがあります
2本テストして発光の強い方が非接地側です
検電器は安く入手できます

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する