ここから本文です

真・女神転生デビルサマナー、デビルサマナーソウルハッカーズ、デビルサマナー葛...

icyhouriさん

2011/12/611:18:26

真・女神転生デビルサマナー、デビルサマナーソウルハッカーズ、デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団、デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王について。

これらのゲームはどれとどれが繋がりがあるものなのか教えてください。

閲覧数:
985
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/12/613:06:29

真・女神転生デビルサマナー
記念すべきデビルサマナーシリーズの一作目です。
悪魔から人々を守る使命を帯びた葛葉の一族が初登場します。
なお、真・女神転生Ⅰとはパラレルワールドとなっており
ICBMという弾道ミサイルが東京に落ちてこなかった場合の世界となっています。
舞台は横浜をモデルにした架空都市の「平崎市」。

ソウルハッカーズ
物語の舞台は「天海市」で、前作と大きく異なる地方になりましたが
前作、デビルサマナーで主人公と一緒に戦った「レイ・レイホゥ」の他にも
悪魔合体士のヴィクトルや葛葉一族の面々が登場し主人公の助けになります。
なお、前作で主人公らと激闘を繰り広げたダークサマナー「シド・デイビス」は
今作で敵として戦う組織の幹部だったそうです。

デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団
物語の舞台は東京こと「帝都」で、時代も現代風から大正時代へ大きく変わります。
初代からある葛葉一族四天王の一人「ライドウ」の帝都守護を描いたものであり
デビルサマナーの新シリーズにして、過去編となっています。
今作の終盤の戦いで、真Ⅰへ続く筈だった未来をデビサマに続く未来に変えています。

デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王
前作、超力兵団の直接的続編で主人公も同一人物の「ライドウ」です。
帝都だけではなく、山村部にある寒村「槻賀多村」も舞台になります。

なお、ライドウの時代は大正二十年まで続いており
パラレルから生まれた可能性であるデビサマシリーズを物語っています。

更に、初代にも出てきた「キョウジ」の祖先がライドウの小説にも出ていますが
ライドウ、ゲイリンのような「四天王」には含まれていないといったやや不遇っぷり。
乱暴な「掃除屋」で、仲魔を使い捨てにしたり
一般人をも巻き込む外道な強さを持っています。
初代デビサマの序盤で、チケットを取りに来ただけの主人公を
「悪魔を始末する現場を見てしまった」
という理由で口封じしようとした現代キョウジと似ているかも?

質問した人からのコメント

2011/12/6 15:52:49

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

baelzebub001さん

編集あり2011/12/613:05:38

ソウルハッカーズはデビルサマナーと直接つながる話です。
アバドン王は超力兵団と直接つながる話です。
デビルサマナーとアバドン王は直接つながるかどうかは、
明らかにされていません。
超力兵団→アバドン王
デビルサマナー→ソウルハッカーズ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。