ここから本文です

解決済みのQ&A

スノーボードの荷物のまとめ方について

sat_knowledge1979さん

スノーボードの荷物のまとめ方について

色々と悩んでいます。
車で行く場合には全部積めるので問題ないのですが、新幹線・バスの場合です。

心配な事は、
・駅までの移動がある(電車〜駅構内の移動)
・新幹線の場合、荷物を置くスペースがあるか
です。

みなさんは荷物はどうされているのでしょうか?
特に新幹線の場合について教えてください。

この質問は、活躍中のチエリアンに回答をリクエストしました。

  • 質問日時:
    2011/12/13 00:47:10
  • 解決日時:
    2011/12/19 11:46:08
  • 閲覧数:
    1,287
    回答数:
    3
  • お礼:
    知恵コイン
    250枚

ベストアンサーに選ばれた回答

dramsigeさん

ボクの友達(女性)が、東京から在来線~長野新幹線で、
軽井沢駅や長野駅で待合せした時の荷物は、
「背負えるボードケース」にブーツから衣装から詰めて、
背負ってきてました。

車内では、他の方のおっしゃるように、
一番後ろの席と隔壁との間のスペースに、
置かせてもらっていたようです。

必要最小限に抑えるべく、
往路はズボンだけ履き替えて滑り、
帰路は下着とシャツとズボンを着替え、
上着は茶系一色のフード付ジャンパー風ウエアなので、往復路ともそのまま。

それでも結構な重さでしたが、
彼女はしっかり背負って来ました。


ボクが、静岡から東海道新幹線~山形新幹線で蔵王温泉へ、
名古屋から空路とレンタカーで月山へ行った時は、
ボードとブーツを一まとめに、クール…じゃなかったスキー宅急便で送りつけ、
衣装だけキャリーバックで転がしていきました。ラクです。

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

misaka3jpさん

私はほとんどが、夜行バスか、新幹線でボードに行っています。

荷物ですが、ボード、ブーツ、ウェアーなどが一式はいるボードケースで持っていくときと、
ボードはソールカバーをして、他のものは、ボストンバックにキャスターが付いてるのものをガラガラ引っ張っていくかのどちらかです。

まず、他人への迷惑度ですが、バードケースは全体が大きくて、歩いている人や、周りの人が迷惑そうな顔をすることをしばしば経験します。

また、持っている自分も、結構重くて大変です。
さらに、新幹線の荷重置き場ですが、車両の一番後ろのシートと、壁の隙間が、荷物おきとして一番です。そこが確保できればボードケースでも大丈夫ですが、そこがすでに使われていると、大変苦労します。

その点、ソールカバーをしたボードは、軽くてとり回しがしやすいです。
それに、キャスター付きのバックを、がらがらと引っ張りながら歩くのは、比較的楽で、他人への迷惑も少ないと思います。

また新幹線では、ソールカバー入りのボードをそのまま荷物棚におくこともできます。

私は通常、上越新幹線を使っていますので、上記のような使い方ですが、
確か、東北新幹線には、車両と車両の間に大きな荷物おきが備わっていたと思います。
その場合、ボードケースでもokだと思います。

pontan985214さん

僕はボード、ブーツ、ウェアなどが全て入るボードケースを使っています。

基本的には荷物は置けないものと考えてた方がいいかと・・・。

荷物を少なくしたいなら、あらかじめ郵送してしまうという手もありますよ。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する