ここから本文です

解決済みのQ&A

古代ローマ市民の宴会 で、食い物を何回も味わいたいためにゲロを吐いてまた食べた...

temp0785309さん

古代ローマ市民の宴会
で、食い物を何回も味わいたいためにゲロを吐いてまた食べたというのは本当かね~。
あれは単に酒を飲みすぎて吐いただけではないのか?

飲みすぎなら理解できるが、食い物をもっと味わいたいがために吐く奴なんて見たことないぜ。
事実を知る人に教えてもらいたい。

補足
とすると、鯛とたらばガニと伊勢海老とあわびを食った後吐いて、
フォアグラと分厚いビフテキとフランスパンを食った後吐いて、
ツバメの巣とふかひれスープと北京ダックとチンジャオロースーと回鍋肉を食った後吐いて、
〆に焼きそばとラーメンと餃子を食って、
合間にワインとビールもしこたま飲んでいたということですか。
まるで大食い選手権だね。
  • 質問日時:
    2011/12/16 20:53:48
  • 解決日時:
    2011/12/31 11:05:50
  • 閲覧数:
    407
    回答数:
    1

ベストアンサーに選ばれた回答

ikezuki_surusumiさん

食べ続けるためにわざと吐き出した、というのは
本当のことです。金持ち限定ですけど。
同時代の人達が記録を残しているんですよ。
スエトニウスというローマ帝国五賢帝時代の政治家が
書いた 『皇帝伝』 に
“胃の負担を除くために、のどに鳥の羽根を突っ込んだ”
(グラディウス帝伝)
なんてのがあったりします。
鳥の羽根をのどに突っ込んで刺激し、吐き出すわけです。
たくさん食べるという目的の他に、自分の財力を
誇示する目的があったようです。
さすがに、ローマの上流階級すべてがこんな風習を
良く思ってはいなかったようで、批判する文章を
残している人 (セネカなど) もいます。

> 合間にワインとビールもしこたま飲んでいたということですか。

余談ですが、宴会するような古代ローマ人はワイン党でした。
気候的にワイン原料のブドウの方が栽培しやすいとか
ビールは長期保存ができなかったとか、ワインに対してビールが
下等の酒として扱われていたとか、いくつか理由があったようです。
で、通常、ワインは水で割って飲まれました。
酔っ払うのがみっともないから薄めたとも言われますが
どちらかというと、古代ローマのワインはかなり甘口で
それを抑えるのが主目的だった、という説もあります。

  • 違反報告
  • 編集日時:2011/12/17 10:50:31
  • 回答日時:2011/12/17 05:39:33

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する