ここから本文です

ビックリマン

jimihen_exさん

2011/12/2600:21:22

ビックリマン

ビックリマンはなぜ1箱30個に1個のヘッドではなくなったのでしょうか??
自分はそれ以来テンションがあがらず
しかも、そのせいで人気も落ち、売り上げもおち、
なぜ、あんな方向転換したのでしょか
どなたか、詳しい方教えてください。

閲覧数:
3,722
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2011/12/2605:13:13

一応旧BM時代は一箱40個入りでしたね^^

ヘッド封入率の変更、これは“公正取引委員会”所謂公取委の介入の影響によるものです。
1988年に販売元のロッテに対し
・シール毎の製造価格差やレアリティを無くす
・ヘッドから悪魔まで種類毎の混入率を均一に
・ヘッドなど一部特定キャラに人気が出るような広告をしない

のような勧告をしたことからロッテ側がそれに従いシール毎の価格差を少なく→ヘッドの素材がホロやプリズムから凡庸なショボいものに、
尚且つヘッドから悪魔まで混入率を均一に→
介入前はヘッドは一箱に2%程の封入率で、一種の運試しにもなり大いに射幸心が掻き立てられたものですが、介入後混入率が均一になりオマケもの特有の何が出るか分からないドキドキ感やレアを引き当てた時の感動も皆無・・・
とこんな経緯で衰退させられてしまったというような感じですかね( -_-)↓↓

他にも公取委はペットボトルに付属するオマケの中身が分かるようにさせたりとコレクターにとっては目の上のタンコブ的存在でしょうか(笑)

・・・
とネガティブなことばかり書きましたが、質問者さん既にご存知かも知れませんが来年の2月に「ビックリマン伝説」という新シリーズが始動するそうで、詳細はまだ不明瞭ですが全40種(1弾37種+新規3種?)らしいのでヘッドが一箱に一枚、レアを引き当てたい(>_<)
のような昔の感覚が戻ってくるやも知れませんよ^^

価格はネックですが一応楽しみにしてます♪

質問した人からのコメント

2011/12/30 21:13:00

成功 なるほど!!そんな経緯があったのですね!

おおお!そうですか!それは非常に楽しみです!!
あのどきどきよ、ふたたび!!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。