ここから本文です

柿の剪定の仕方教えてください 祖父母の家の柿の木が伸び放題なので斬ろう思うので...

engineto_masuさん

2011/12/3012:11:03

柿の剪定の仕方教えてください
祖父母の家の柿の木が伸び放題なので斬ろう思うのですが新芽から何㎝ぐらいで切ればいいのでしょうか?
5~8㎝ぐらいでしょうか?
詳しく教えてくださいm(_ _)m

補足ありがとうございますm(_ _)mてことは上にはえてるのはほとんどきっちゃっていいんですね

徒長枝,剪定,カキ,祖父母,新芽,伸び放題,放射状

閲覧数:
34,876
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

arajinn25さん

2012/1/116:34:13

ホトンドが徒長枝なので実がならないのでは
ないですか?

枝を間引いてください。
内向きの枝やからみ枝は、
根元から切ります。
上向きも本数を各枝毎に5本程度に
間引いてください。
その後で先端を1/3程度切って下さい。

外向きの横枝は残して下さい。
多いときは数を減らします。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ofusa2344さん

2012/1/210:49:06

放射状の枝は全部大切な枝ですが、生えている場所(土台)がいけません。

今期にいっぺんに強剪定すると、木にとって大きな負担となってしまい、収穫まで回復するのに反って時間がかかりそうです。

先ずは一番手前に写っている最も高い太い部分を(暗くてよく判らない)付け根近くから取り除き更新させる感じで行ってはどうでしょうか、傷口は数年かけて巻き込まれ修復されるので、癒合剤(ペンキ類でも可)で保護します。

あわせて放射状に徒長した長い枝は全体にわたって間引き、残した枝も切り戻して整理もします。

柿の木の生産者樹形はあんどん型に近い「開芯自然形」というタイプが一般的です、字のごとく樹形中心部が空洞で日光が樹芯に当たるようになっています、これにより害虫の予防、果実の管理に効を奏します。

さて実際の作業では悪い枝(枯れ枝・病気枝・逆さ枝)を真っ先に、次に徒長枝(元気の良すぎる枝)を最終全体を見て間引き⇒残した枝の切り戻しの順序です。

☆今年実をつける枝は今期実のなっていなかった枝です、切り戻さずに温存します。

☆実のなっていた形跡のある枝は切り戻す事によって翌年「結果母枝」という枝になります。

☆あわせて粗皮の剥皮をやると「へたムシ」や「イラガ」の越冬を阻止でき効果的です。

satoshi_8844さん

編集あり2011/12/3014:36:03

*上に伸びている枝は、太いものを半分程にして(3,4本)、あとは切ります。
カキは長さ30~40cmの元気の良い結果母枝の、先端付近から発生した新梢に結実するので、枝の先端を剪定するのではなく、
不要な枝(発育の悪い)を間引いて、結果枝を残すように剪定します。
剪定(冬剪定)の適期は、落葉期の12月~2月ごろです。
また、徒長枝や不要な枝を整理する夏剪定を、6月~7月ごろに行います。

↓かきの栽培:家庭菜園の知恵
http://www2.odn.ne.jp/~afn-sensyu/AEC/wakuwaku/saien/kaju/kaki/kaki...
↓柿の剪定の時期と剪定の仕方
http://www.ja-nagano.iijan.or.jp/agri/gijutuin/fuyu/qaf007.html
↓柿の剪定(200612) -JAみちのく安達-
http://www.ja-michinokuadachi.or.jp/einou/kajyu/kajyu200612.htm
↓実がならない? カキ(剪定の不良が原因で、実が生らなくなる事もあるので注意)
http://www.sc-engei.co.jp/navi/mi_k1.html
↓カキ:素人園芸解説(冬剪定と夏剪定の説明)
http://heboen.hp.infoseek.co.jp/kaju/kaki.html
↓柿の剪定
http://www.h2.dion.ne.jp/~nyoshida/kaki/kakisagyo/ka_sentei_f.htm
↓柿の剪定(基礎編)
http://www2.ocn.ne.jp/~saikyoka/k/ka20000214.htm

chinkitsuouさん

編集あり2011/12/3016:50:16

毎度さん
文章で表現するのは難しいですね。
現状の姿は、余りにもバッサリと枝を切られたので、その反動として徒長枝が伸びたのです。
上方へ伸びた徒長枝には花芽は付きませんので、横枝主体の木姿に変えることです。簡単な事を言えば、横枝を残し、縦の枝は切るのです。この文章では全体像が掴めないかも分かりませんが、netで色々検索して下さい。
参考の木姿のHPを貼って置きます。
http://www2.ocn.ne.jp/~saikyoka/k/ka20000214.htm
[柿 剪定方法]で検索して下さい。

補足を拝見しました。
直立する枝を全部切りますと、今と余り変わらない現象が来年にも発生します。
直立した枝も、込み入った部分を間引きする形で根元より切り、枝の空間を眺めて伸ばしたい方向が有れば、その枝の枝元の二芽程を残して、横へと伸びる枝にします。横へ伸びる枝は、着花が容易となり、添付したページのように近付きます。
少なくとも二年~三年を目標に枝造りを行ってください。
可能で有れば、直立した枝の数本を、紐にて水平かそれ以下に牽引して下さい。来春には総てが横枝となり、再来年には着花致します。
くれぐれもご注意して欲しいのは、枝を全部切るとの行いは、単に同じ事の繰り返しになります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。