ここから本文です

幼児体育で指導案を書き発表するのですが・・・

sesami_yy_0212さん

2012/1/1620:13:00

幼児体育で指導案を書き発表するのですが・・・

明日発表するのですが、何回もOKがでず悩んでます。
時間は20分で、5歳児でやることはネズミ逃がしゲームと座り鬼ゲームをします。

二人で考え発表するのですが、
相手が気が強く全部拒否され、
進まないので相手に考えさせましたが、
時間配分も書いて無く、行動が急すぎて子どもが理解できないような気がしていて
その指導案を先生にだすと却下されました。

先生が言うには、ゲームのだたやるだけや、数を多くやるのではなく、
そのゲームに必要な行動を練習や教えたりしながら
動物ならこの動物はなんてなくかな?と子どもの興味を
高めながらそして、人数分けも幼児にするのだから、適当になれではなく、
工夫をしてチーム分けをするなどの指導案にしなさい。といわれました。

私は2つもやらずに一つに絞って
その一つのゲームをやるために必要な行動を
練習しながらやり、最後の10分で同じゲームをしたほうがいいような気がしました。

その案は相手に拒否され、ダメになったのですが、
もう明日なのに前日に先生に却下された以上、もう私が考え
二人で少しずつ治すほうがよいと思いました。

やるゲームはネズミ逃がしに絞ります。

ネズミ逃がしとは、
人数は22人います。

6人と7人の3つの円をつくり、
6人7人の中でネズミ(逃げる子)を決め、
残りの3人はネコ(鬼)です。
他の子は手をつなぎ輪を作ります。ねずみはねこ(鬼)に捕まらないように輪の外や中を逃げ、
ねこはねずみを追いかけて捕まえようとします。
輪になっている子はねずみがくぐり抜けるときは手を上げて通すけれど
、ねこがくぐり抜けるときは手を下げて通さないようにします。




説明不足で済みません。

どのようなグループ分けや
指導案の構成や
ゲームにするにあたって必要な練習を教えてください。

わかりにくくて済みません。

閲覧数:
2,621
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tiger_t_129さん

2012/1/1623:33:07

提出期限がもう明日ということで・・・とにかく大変ですね!!

グループ分けですが、「ねらい」によって、分け方が違ってくると思います。例えば「子どもたちで話し合って決める」ということをグループ分けする時のねらいとするならば保育士と子どもたちで「体の大きさで分けてみよう」等、テーマを決めて子どもたち同士で背比べをしながら、子どもたちが話しあって分ける、とか。「楽しくゲームにつなげる」というねらいでグループ分けをするのであればクジを作って猫とねずみとチーズの3種類のカードを作って、それをひいて分けるとか。

指導案の構成は、園によって違うと思うのですが・・・。私だったら、まずは先週までの子どもの姿をいくつかあげて(例えば寒いと言って、あまり体を動かしたがらない子どもが多い、とか、決まった友達と集まって遊ぶことが多い、とか)そこから今回の活動のねらいを2つくらい書きます。「友達と一緒にルールを話し合いながら、十分に体を動かして遊ぶ」とかですよね。それから、活動への導入を書いて(例えば大きな紙に、猫をねずみの絵を書いて簡単なお話を聞かせるとか)環境構成図を書いて、当日準備する道具等を書いて、保育士の役割を書いて・・・。

それから時間ごとに予想される子どもの姿を書いて、保育士の動きを書いて、(例えば9:30保育士の説明を聞く9:40友達とグループに分かれて座る・・・とか)最後にどうやってゲームをクローズするか書いて、反省と評価を書きますね。

ゲームに必要な練習は手を繋いてねずみは通して猫は止めるというところが楽しいところだと思うので、輪になってねずみのお面をつけた保育士と猫のお面をつけた保育士が走って、止めたり通したりする練習とか、すると良いかなと思います。

こんなんでお役に立てば良いですが・・・。長文で失礼しました。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する