ここから本文です

解決済みのQ&A

Dドライブに保存して於いたディスクイメージを削除しようとすると容量が大きすぎて...

poege8さん

Dドライブに保存して於いたディスクイメージを削除しようとすると容量が大きすぎてゴミ箱に入りませんというメッセージがでました。それでも続行しますかの問いかけに ”はい”をクリックすると消えてしまいました

この場合 消えたディスクイメージはどのように処理されたのでしょうか。ご教示のほどよろしくお願いいたします。
OSはWin7です。

  • 質問日時:
    2012/1/17 08:29:03
  • 解決日時:
    2012/1/17 15:14:43
  • 閲覧数:
    271
    回答数:
    3
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

jpwaooさん

削除前のディスクイメージはインデックス(索引データのようなもの)が付いているので他のデータで上書きされることはありません。
削除するとインデックスがなくなりますので表示されなくなりますが、削除した直後はHDDの同じ場所に記録されています。
ですから、削除直後であればレスキューソフトで完全に復元させることが可能です。
但し時間が経過すると、削除した領域にあなたが新たに保存したファイルデータなどが記録されるようになります。
そうなると削除したイメージファイルは部分的にしか復元できず、時間の経過とともに上書きにより消滅していきます。
通常の【削除】ではデータがゴミ箱に移動したように見えますが、削除したデータはHDDの同じ場所に存在します。
ドライブを開いて内容を確認すると削除したデータは見えなくなりますが、ゴミ箱から【元に戻す】と以前と同じドライブに表示されます。
つまりゴミ箱にあるデータは削除されずに保護されている状態ですから、HDDに記録されているデータの領域に上書きされることはありません。
【ゴミ箱を空にする】とゴミ箱内のデータ保護は解除され、Windowsの制御から離れます。
HDDに記録されていたデータの領域も【空き領域】として認識され、その領域に新たなデータを記録できるようになります。

【削除しようとすると容量が大きすぎてゴミ箱に入りません】
ゴミ箱はその容量を設定できます。
デスクトップにある【ゴミ箱】のアイコンを右クリックし【プロパティ】を選択するとウインドウが表示されます。
XPの場合の最大容量はドライブの10%(ドライブが100GBの場合は10GB)ですが、Win7では更に拡大できるようになっています。
また、各ドライブごとに容量を設定することが可能です。
ゴミ箱の容量はドライブの領域を圧迫しますので、Windowsの操作に慣れたら【ゴミ箱に移動しないで削除する】ようにしたほうが良いでしょう。

投稿画像

質問した人からのお礼

  • 皆さんご親切なご意見ありがとうございました。とても参考になりました。感謝します。
  • コメント日時:2012/1/17 15:14:43

グレード

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

ashidaboxさん

HDDから削除されます。

ゴミ箱の場合は、ゴミ収集、つまり、<ゴミ箱を空にする>を実行するまでは
自分で元に戻す事が出来ますが、
ゴミ箱に入りきらない場合は夢の島に直行です。
夢の島に行ってしまうと、おいそれとは元に戻せません。
焼却処分されると二度と戻せません。

  • 違反報告
  • 編集日時:2012/1/17 08:45:48
  • 回答日時:2012/1/17 08:42:32

jtaka451さん

普通のサイズのファイルをごみ箱に入れたあとにごみ箱を空にしたのと同じ処理になったと考えれば良いです。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する