ここから本文です

塩化カルシウム(融雪剤)は雪が降る前に撒くのが正解と思っていたのですが、 降った後に...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

oppamakunさん

2012/1/2509:36:11

塩化カルシウム(融雪剤)は雪が降る前に撒くのが正解と思っていたのですが、
降った後に撒いても効力はあるのでしょうか?

閲覧数:
10,292
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2012/1/3111:30:42

効果はありますよ。ただし、寒すぎるとダメです。
というのは、塩化カルシウムの融雪効果は、水に溶けたときに出る
からです。
塩化カルシウムが溶けるべき相手の「水」が雪や氷ではなく、
少しでも液体の水になっていないと効果がないので、そのためには、
寒すぎないことが必要条件でしょう。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜2件/2件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2012/1/2609:44:03

塩化カルシウムは、水と反応すれば発熱をします。
それによって、雪(氷)が解けて、さらに水が発生して、次々に周りを溶かしていく原理です。

外気が氷点下で極端に寒い&日も差さずに曇天が続くような環境だと別ですが、日中の陽射しなどでも少しは氷が溶けだすので、それをきっかけにした融雪効果が期待できます。
ちなみに、外気がプラス温度であれば、撒いた直後から一気に溶け始めます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yutapaneさん

2012/1/2510:21:41

雪が降るまえに撒いておくのもありですが、たいていは降ってから、凍結してから撒くことになります。
それまで待つ、というのではなくて、気がつくのが遅れるということだと思います。
塩化カルシウム(塩カル)水溶液の凝固点は飽和溶液で-50℃くらいまで下がりますから、たいていのところで使えます。
しかも水に溶けると熱を出す(発熱反応)ので融雪や解凍の効果が大きくなります。
いったん溶け始まると、周囲の雪や氷を溶かしながら広がっていきます。
凍結する場所や事故が起こりやすい場所がわかっていれば、予め撒いておくほうがいいでしょう。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する