ここから本文です

掲題の件 というメール本文の書き出しは、違和感なく社会に使われているものなので...

このエントリーをはてなブックマークに追加

アバター

質問者

ID非公開さん

2012/2/1620:06:35

掲題の件 というメール本文の書き出しは、違和感なく社会に使われているものなのですか?

仕事でメールを使っています。
メールで、たとえば、タイトル(Subject)に「**の中止につきまして」などとおおざっぱに要旨に書き、本文に、「掲題の件につき、**の件は取引先との会議とバッティングしたので、●●日に変更することになりました。どうぞ宜しくお願いいたします。」」のように細かく書く人が居ます。

しかし、そもそも
・「掲題」とはどういう意味なのか、辞書には載っていない(※Yahoo!辞書含む)。本当に日本語なのか。あるいは方言?
・「掲題」が、本文の要旨たる「題」を掲げたことであるならば、「題」を本文から「掲題の件」などと参照してしまっては、無限ループに陥って、永遠にメールを読み終えられない。
・「掲題」が、本文と関係ない題を掲げてたことであるならば、そのお「題」で大喜利でもしようというのか。

このような疑問を持ち、正直、掲題の件、と書き出されると、私はかなりイラっとします。

以上、掲題の件に関し、皆様の見解をお聞かせください。

補足>・「掲題」が、本文の要旨たる「題」を掲げたことであるならば、「題」を本文から「掲題の件」などと参照してしまっては、無限ループに陥って、永遠にメールを読み終えられない。

この部分が伝わりにくかったので、補足します。
題が内容を表したものなら、内容からその題を参照してしまっては無限ループに陥る、ということです。

この質問は、活躍中のチエリアンに回答をリクエストしました。

閲覧数:
45,676
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

point_basisさん

編集あり2012/2/2311:08:20

ついでがあったので出先のジュンク堂で、「ビジネス文書の書き方」みたいな解説本を4冊くらい覗いてみました。
「掲題」が出てくる本はたまたま見つかりませんでしたが、以下のような感想を持ちました。④があなたの違和感の原因でしょう。
①私の会社勤めの頃には滅多に使われなかった言葉だと思います(あくまで個人の経験の範囲です)。ひょっとしたら近年どこかのコンサルが推奨・教育した結果、使用者が増えているのかもしれません。
②>「題」を本文から「掲題の件」などと参照してしまっては、無限ループに陥って、永遠にメールを読み終えられない。
これはどういうことをおっしゃっているのか、私にはわかりませんでした。
③一般の社内文書の場合、本文の冒頭には「標記の件、首記の件、標題の件」などを持ってくることが多く、ハウツー本にもそのひな形が載せてありました。「掲題」は私も実務では1回見かけたかどうか程度のなじみしかありませんが、意味不明とか大きな違和感はありません。
④メールの場合、昔ながらの社内文書(通達etc.)と異なり、あまり形式ばらずにスピード重視でやりとりすべし、という解説が多いように思いました。タイトル(件名)を書いた後に、頭語(標記の件、標題の件etc.)を形式的に置くことはせず、いきなり本文を始める文例が多かったですね。最近の若い人なら「お疲れ様です」を好ましいものとして冒頭に持ってくる人もいることでしょう。
通達などを添付ファイルにするのであればその中では「掲題の件」が活きるのでしょうが、そのお方はメール本文で全て完結させ場合でも、伝統的な社内文書の体裁を踏襲しているのでしょう。大時代的といえばそうかもしれませんが、まあ「イラッと」くるほどでもないように思います。

<追記>
補足を読みました。件名(掲題、標題etc.)とは、このメール(文書)の本文には何が書いてあるのかを簡素に切り出し(全てを要約しているのではないことに注意)、受取人にメール本文を読む価値があるのかどうかを判断してもらうものです。
本文冒頭での掲題なり、標題については最初に読み終えて了解済みですから、件名と内容が矛盾するとか、無関係なことが書いてあるとかでない限り、件名へ戻って循環参照することはありえません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜2件/2件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

グレード

カテゴリマスター

dendenko123さん

リクエストマッチ

2012/2/1705:15:48

Subjectとしては、「~に関して」「~に関する件」

とします。

本文に入ると、「標題/表題の~」を使っています。

「掲題」はパソコンの候補にもあるように、造語では

あっても、既に一般化しているようです。

言語機能から見ると、決して間違っていないし、

意味が良く分かるし、定着しても差し支えない用語

であると考えます。

但し、subjectの「~」の部分は題目に相応しい語で

なければなりません。

また、私は「掲題」は一度も使ったことがありません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アップロード写真

知恵袋マスター

fontomanieさん

リクエストマッチ

編集あり2012/2/1621:13:03

「掲題」のみならず、「標記」の使われ方も違和感がありますが、
今や言っても詮ないことです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する