ここから本文です

解決済みのQ&A

でんさい(電子記録債権)とファクタリングの違いを教えてください。インターネッ...

asakiidaiさん

でんさい(電子記録債権)とファクタリングの違いを教えてください。インターネットバンキングに登録しなくても利用できるサービスなのでしょうか?

  • 質問日時:
    2012/2/22 10:34:50
  • 解決日時:
    2012/3/8 10:04:57
  • 閲覧数:
    11,714
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

feel_the_beat_2004さん

正式にどうなるか 銀行担当者も まだ 未定といっていますので そのうえで お答えします

今般、手形の電子化が行なわれるようです。つまり 手形の流通が紙ではなくて 電子決済によるように変更されます。それが でんさいネットの主たる目的です。

ファクタリングは 銀行と 売掛債権についての割引をすることが出来るシステムと考えてもらえれば だいたい 間違いがないと思います(これは 銀行との相対取引です)

でんさいネットは インターネットバンキングを利用していれば それに組み込んでくれる場合もあります。銀行の担当者さんも 費用などについてもいまだ 未定とか いっています

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

botyukanさん

細かなことは抜きにして、

「ファクタリグ」は「支払者」がファクタリング会社と契約して、自らの取引先(納入業者)に参加を呼びかけます。
応じた先に対して個別に「ファクタリング方式」への移行を行います。

「でんさい」は全国銀行協会が設立、主催するネットワークで、各銀行の取引先が「参加」を表明し、このネットワークに参加した事業者の間でこの決済手段の利用が可能になります。
「お宅はでんさいに入ってますか?支払はでんさいで良いですか?」とか「お支払はでんさいでお願いします」といった具合です。

インターネットバンキングとは直接関係ありませんが、窓口(自分の取引)金融機関ネットワークへのアクセスはネットバンキングサービスから利用できるようになる筈です。(必須かどうかは分かりません)

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する