ここから本文です

解決済みのQ&A

単相3線式のN相とアースの違いがわかりません

a3s5s27さん

単相3線式のN相とアースの違いがわかりません

100V電源の場合R相N相間で照明が点きます、あたりまえの話です。この間実験したのですがR相アース間でもR相N間と同じように点きました、ここで質問ですが、現在点いている照明がRNかRアースなのかの簡単な判別方法を教えてください、
ついでにN相とアースの違いがよくわかりません

  • 質問日時:
    2012/3/9 11:31:24
  • 解決日時:
    2012/3/24 10:22:46
  • 閲覧数:
    3,069
    回答数:
    4

ベストアンサーに選ばれた回答

ax080302さん

a3s5s27さん


単相三線式でN相はアースに落ちいてるのが普通。

この図でアースに接続されているのがN相。
http://www.page.sannet.ne.jp/yocchi/goroku/gazou/denkihoushiki.GIF

だからR相N相でもR相アースでも100Vがでる。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(3件中1〜3件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

skyskareipaさん

N相とアースの違いは一言で言うと電流を流す能力があるか(電力の供給能力があるか)どうかの違いと言えます。

>この間実験したのですがR相アース間でもR相N間と同じように点きました
<偶々点いただけで何処の場所でもつく保証はありませんし、もっと電流を必要とするドライヤー、扇風機、ヒーターなどでは確実に動作しません(尤も、漏電ブレーカーのほうが先に作動してしまうかもしれません)。

  • 違反報告
  • 編集日時:2012/3/10 11:41:25
  • 回答日時:2012/3/10 11:38:43

yamamosenninさん

N相が地面に落ちているのは、トランス。

アースはその建物の立っている地面。

場所が違うので、場合によっては違う電圧になる。

単3の3本の電線の合計電流がゼロにならなければ漏電と見なされるので、アース線を帰り電路として使ってしまうとだめだよ(普通、漏電ブレーカが落ちる)。

amblewariaさん

N相とアースは電位が同じだけで、実際に負荷をアースに接続してしまうと、これは漏電です。
漏電や地絡を検出しやすくするためにN相をアースしています。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する